台風13号はいつ本州へ?進路に現在位置は?|また異例のコースも?

Pocket

台風13号はいつ本州へ?進路に現在位置は?|来週半ばには本州上陸か?


台風13号本州進路現在位置

台風13号はいつ本州へ?進路に現在位置は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では2018年の台風13号サンサンがいったいいつ本州へ上陸するのか?そしてコースはどのようなコースで進むのかについてを

  • 台風13号はいつ本州へ?進路に現在位置は?|強い台風に発達
  • 台風13号はいつ本州へ?進路に現在位置は?|また東から西へ
  • 台風13号はいつ本州へ?進路に現在位置は?|太平洋高気圧のブロックが西へ進む原因

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風13号はいつ本州へ?進路に現在位置は?|強い台風に発達


台風13号本州進路現在位置

台風13号は暴風域を伴う台風へと発達し、依然、北上を続けています。

今後も海水温が28℃~29℃程度の暖かな海面上を発達しながら北上し、あさっての月曜日には、小笠原の東を通過したあと、火曜日頃には北緯30度ラインを越えて、伊豆諸島の南東の海上に進んでくると気象庁の予想です。

この時点での予報円の直径は480キロと比較的小さくなっているようですが、火曜日頃までの進路はほぼ固まってきたとの事。

この時点で、中心気圧965hPa、最大瞬間風速55メートルの強い台風に発達している予想となっております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする