アメトーーク高校野球大大大大好き芸人感想|夏の2時間栄冠は君に輝くSP

Pocket

アメトーーク高校野球大大大大好き芸人感想|夏の2時間栄冠は君に輝くSP

アメトーーク高校野球大好き芸人感想アメトーーク高校野球大大大大好き芸人の感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

7月9日に放送された日曜もアメトーークでは、高校野球が大好きな芸人さんたちが集まり面白トークを繰り広げてくださいました。

コッコちゃんが中学受験で志望校にしている中学校の中にも、付属高校が高校野球の甲子園出場が常連の高校もありますので、コッコちゃんも無事中学受験が志望校合格となったら、もしかしたら甲子園に応援に行くこともあるのかなと思いながら今回のアメトーークを見ていました。

そんな7月9日のアメトーーク高校野球大好き芸人の内容と感想からこの記事では

  • アメトーーク高校野球大大大大好き芸人感想|今日の出演者とこんな事があった高校野球
  • アメトーーク高校野球大大大大好き芸人感想|プレゼン甲子園
  • アメトーーク高校野球大大大大好き芸人感想|応援歌TOP1020世紀と21世紀

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメトーーク高校野球大大大大好き芸人感想|今日の出演者とこんな事があった高校野球

アメトーーク高校野球大好き芸人感想

今日のアメトーーク高校野球大好き芸人の出演者は

  • アンジャッシュ渡部さん
  • 長島三奈さん
  • トータルテンボス藤田さん
  • ザキヤマさん
  • 早出明弘さん
  • いけだてつやさん
  • かみじょうたけしさん

ゲストに三四郎の小宮さんに志田未来さんでした。

以上のメンバーに雨上がり決死隊のお二人で高校野球について熱く語られました。

いけだてつやさんは、なんと野宿して甲子園の高校野球を毎日見ているというほどの高校野球大好き芸人との事。

ザキヤマさん曰くは、地方の決勝が実は1番熱いのも高校野球の醍醐味で、例えば奈良大会の智辯VS天理などが良い例とのことでした。

確かに大阪大会も今ではPL高校は無くなりましたが、PLVS桐蔭などは良い試合が多かったですよね。

そして、オープニングトークの最中に、ゲストの三四郎の小宮さんが高校野球大好き芸人を率いるアンジャッシュの渡部さんに

『ザキヤマさんは野球をやっていたから良いが、渡部さんは野球をやっていないのに、どういうつもり?』

と言い出し渡部さんをいじりだしひと悶着がありました。

こんなことがあった高校野球

【まさかの2分】

中京大VS富山第一

投手今村君が9回1アウトまでノーヒットでラスト2分でサヨナラ負けとなる試合。

本当に何が起こるかわからない高校野球ですね。

【雨の中まさか】

倉敷工業VS駒大苫小牧

駒大が8-0でリードしていた試合が、4回雨天ノーゲームとなった翌日の試合で、倉敷工業が5-2で勝つという雨の非常に大きなイタズラ

この試合をスタンドで見ていた、田中マー君が2年後駒大苫小牧に入り、甲子園で優勝し、さらにその2年後斉藤祐樹投手とのあの決勝での投げ合いを演じます。

【津商業の全力校歌】

身体を反り、他の校歌斉唱とは明らかに違う全力過ぎる熱唱でした。

奈良県桜井高校

奈良の桜井高校は、【他尊自信】というモットーがあり、勝っても甲子園出場を決めても、ホームランを打っても生徒は一切笑いません。

相手チームを敬ってとの事ですが、スポーツを通じ心の教育もされている学校なのだなと強く感じました。

春日部工業

なんと、春日部工業時代のザキヤマさんの当時の姿の映像が映しだされていました。

当時はベンチ入りできなかったザキヤマさんは応援団として駆り出され学ラン姿での高校時代の姿でした。

ザキヤマさん曰く

『不良でもないのに無理やり、ボンタンを6000円で買わされたんですよ~』

悲しい思い出ですね・・・(笑)

アメトーーク高校野球大大大大好き芸人感想|プレゼン甲子園

アメトーーク高校野球大好き芸人感想

侍ジャパンメンバーの高校時代

筒香選手 DeNA

横浜高校時代の筒香選手。

2打席連続ホームランや3年の神奈川大会では決勝で延長でエラーや敬遠などの苦い思い出もあり、そういう悔しさを乗り越えてきての今があるのだと出演者の皆様は語られていました。

小林選手 巨人

広陵高校時代、現在広島で活躍される野村投手とバッテリーを組んでいて、甲子園に出場するも、佐賀北高との試合で敗れ優勝を逃しています。

プロ入りするような選手同士のバッテリーでも甲子園では優勝できないという厳しい世界なのですね。

球児のオカシな異名

○○のダルビッシュ

高身長、球が速い球児につけられる。

代表的なのは阪神の藤浪投手が浪速のダルビッシュと呼ばれていました。

○○のイチロー

俊足で好打の球児につけられる。

代表的なのは現在ソフトバンクの川崎宗則選手が薩摩のイチローと呼ばれていて、挙句には略してサツロー呼ばれていたそうです。

野球以外のスゴイ才能

佐野日大高校の、五十幅君という球児は、中学時代に陸上の100、200で全国優勝をしていて、なんとあのサニブラウン選手にも勝っていたとの事。

陸上業界からもスカウトは凄くあったらしいです。

アメトーーク高校野球大大大大好き芸人感想|応援歌TOP1020世紀と21世紀

アメトーーク高校野球大好き芸人感想応援歌TOP10

20世紀(上から10位~1位)

  • パラダイス銀河
  • 狙いうち
  • サンド・デ・ショネイワ
  • SEE OFF
  • WE Will rock you
  • ルパン三世のテーマ
  • サウスポー
  • エルクンバンチェロ
  • アフリカン・シンフォニー

21世紀(上から10位~1位)

  • 上からマリコ
  • ロッテ福浦新応援歌
  • you are スラッガー
  • あまちゃんオープニングテーマ
  • ロッテチャンステーマ1
  • Buins on Nutty stontor fun
  • ロッテチャンステーマ3
  • SHOW TIME
  • さくらんぼ

そして、最後は長島三奈さんが長野県にある、上田西高引退試合を取材に行ってきたことを取り上げられました。

上田西では、3年生の最後の夏の地区大会前にベンチ入りできない3年生の生徒に背番号を渡し他校との交流試合をします。

そして交流試合終了後、その背番号をベンチ入りできない生徒が正規のレギュラーに声をかけながら手渡すのですがこの時に3年生が2年生に手渡さなければいけないことがあるのですが、3年生の生徒の心境を考えれば非常に複雑だなと思い、勝負の世界の厳しさを強く感じました。

今回のアメトーーク高校野球大好き芸人では終始、三四郎の小宮さんが、アンジャッシュ渡部さんの【野球をしていないこと】をいじり続けていたのも見どころの1つでした。

以上が日曜もアメトーーク高校野球大大大大好き芸人の感想になります。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のアメトーーク感想記事】

アメトーーク珍プレー好プレーGP感想|運動神経悪い芸人で笑いすぎて呼吸困難でした

アメトーーク!もっと売れたい芸人感想|将来の売れっ子になる人は出演していたでしょうか?

アメトーーク!オジサン達感想|世代が近いので痛い部分などが凄く共感もてました

アメトーーク!本屋でマンガ大好き芸人感想|知らない作品を沢山紹介してもらえました

アメトーーク動物研究会感想|ペンギンの人間らしさにビックリでした!

アメトーーク!ゴルフ楽しい芸人感想|ゲストのブラマヨ小杉さんはゴルフをしたくなるのでしょうか?

アメトーークハンバーグ大好き芸人感想|出川さんって天才ですよね

アメトーーク思い出のファミコン芸人感想|同世代だけに結構共感持てました

アメトーーク!相方どうかしてるぜ芸人感想|ノンスタ井上さんの弄られ方がさすがでした

アメトーーク!〇〇じゃない方芸人17感想|大吉先生はゲストで登場でした

アメトーークド田舎芸人感想|しじみソフトクリームって何!?

アメトーーク!海外ドラマ24芸人感想|母も父も大ハマりしたドラマです

アメトーークガリガリ芸人感想|最やせ過ぎ芸人のカラテカ矢部さんに驚きました!

アメトーーク踊りたくない芸人感想|ジュニアさんの表情に終始爆笑でした

アメトーーク勉強大好き芸人から学んだ事|中学受験にも活かせる内容盛り沢山!

アメトーーク!パクりたい芸人感想|ザキヤマさんフジモンさんの独壇場です

アメトーークスーパー戦隊大好き芸人感想|懐かしのゴレンジャーが久々に見れました