アメトーーク!海外ドラマ24芸人感想|母も父も大ハマりしたドラマです

Pocket

アメトーーク!海外ドラマ24芸人感想|ジャックバウワーの物真似をする岸学さんも当たり前ですが出演されていました

アメトーーク!24芸人感想岸学ジャックバウワー

アメトーーク!海外ドラマ24芸人の感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

笑う事こそ最大のストレス解消と思い、日曜日に放送のある時は見る様にしていたアメトーーク!ですが、今週は私も主人も一昔前におおいにハマってしまった海外ドラマ2芸人との事でしたので見てみることにしました。

この記事ではアメトーーク!海外ドラマ24芸人の感想から

  • アメトーーク!24芸人感想|主な出演者に24面白エピソード
  • アメトーーク!24芸人感想|24ファンはジャックの娘キムが嫌いしかしシェリーはもっと嫌い!
  • アメトーーク!24芸人感想|まさか岸学さんにクロエから電話が?
 
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメトーーク!24芸人感想|主な出演者に24面白エピソード

アメトーーク!海外ドラマ24芸人感想

24は2001年にアメリカでスタートした、CTUという大統領直轄のテロ対策ユニットを中心としたドラマです。

不死身の主人公ジャックバウワーと言うCTU捜査官が主人公の見ると必ず睡眠時間が大幅に削られるというドラマで私も主人もハマってしまいました。

今回のアメトーーク!ではそんな24が大好きな芸人さん達が集まり、24について面白トークを繰り広げてくれました。

主な24芸人は劇団ひとりさん、博多華丸大吉の華丸さん、ブラマヨ小杉さん、品川さん、ワッキーさん、それにジャックバウワーの物真似をされる岸学さん。

オープニングから早速皆さんが、ジャックの物真似をしていますが、本家の岸学さんでもあまり似ていません(笑)

声は吹替えのジャックに何となく似ている気もするのですが・・・

劇団ひとりさんが、24を見続けていた時期はジャックより寝ていないと仰っていましたが、非常にその気持ちがよくわかります。

我が家ではまだコッコちゃんが生まれる前に私が職場で24という面白いドラマがあると聞き、帰宅後主人に教えてあげたのですが、早速レンタルDVD屋さんに行った主人が先にハマってしまいました。

当時はまだシーズン3くらいまでしか出ておらず、シーズン2のストーリーの衝撃が今でも残っています。

主人も24シリーズの中でもシーズン2はインパクトの強かったシーズンの1つだと言っています。

品川さんが24シリーズには必ず裏切り者が居るのが面白いと仰っていましたが、まさしく同感ですね。

シーズン1のニーナマイヤーズから始まりそれ以降は誰が裏切り者かと想像しながら見るのも楽しみの1つになっていました。

24の特徴の1つに、次の回の撮影をするまでは台本を貰えないので役者さんも自分が裏切り者だと知るのはその回を撮影するときに知るそうです。

ですのでそれまでは普通にCTUの職員を演じているので凄く説得力がある芝居になるのですね。

あとは面白い本当に笑えたシーンなどを24芸人さん達が語っていましたが、共感した部分がいくつかありました。

ジャックが女性(ジャックの弟の奥さん)にピストルの使い方を教えているシーンが雑という意見があったのですが、これは確かにそうで私も見ていた時に

『えっ?それだけ?』

と思ったシーンですが、ジャック女性にピストルを手渡し

『使い方は解るか!?』

女性首を振る。

『狙って撃て!』

これで終わりです。

このワンシーンがもう24シリーズのジャックバウワーという人柄をそのまま現わしているかのようなシーンでした。

次に話にあがぅたのが車の借り方が酷い。

これも私だけでなく主人も主人の弟も、以前からずっと24の話をする時に必ずあがってくる話で、いつも民間人に銃を向けて車を奪い取り『すまない!』の一言で済ませたり、時には民間人を車から引きずり降ろしておまけに、殴ったうえで車を無理やり借りて行ったりと、完全にカージャック状態です。

しかし酷いシーンなのになぜか笑えるのはジャックが1-9くらいで少しだけ悪いと思いながらしているのがほほえましく思えるからですね。

後は理不尽なジャックバウワー。

尾行が下手なので尾行中にテロリストにバレて関係ない民間人を殴ってテロリストを追跡。

もう面白いですよねここまで来ると。

アメトーーク!24芸人感想|24ファンはジャックの娘キムが嫌いしかしシェリーはもっと嫌い!

アメトーーク!海外ドラマ24芸人感想

次に話題にあがったのが無敵のジャックバウワーの最大の弱点。

娘のキム。

正式にはキンバリーバウワーです。

主人が言うには北斗の拳で言ったら【リンと同じくらいのウザさ】だそうです。

圧倒的に強い主人公のピンチを演出するための役目であるところが同じだとか・・・

24芸人の方々もやはりキムが嫌いだそうです。

いつもトラブルに巻き込まれるトラブルメーカーで常にジャックの最大の足手まといとなるキム。

出演者の皆様もイラつくと仰っていました。

私も気持ちわかりますね。

24ファンは皆キムが嫌いだと劇団ひとりさんも仰っていました。

そして24にはそんなキムよりももっと嫌われている人物。

シーズン1からデイビッドパーマー上院議員の奥様として、シーズン2からはパーマーが大統領になってからはファーストレディとして出演していたシェリーパーマー。

パーマー婦人ですね。

確かに24芸人さんたちが嫌いというのは解ります。

野心家の上策略家で、いつも余計な事ばかりしてパーマー大統領やジャックの足を引っ張ってばかりの人物でした。

アメトーーク!24芸人感想|まさか岸学さんにクロエから電話が?

アメトーーク!海外ドラマ24芸人感想

次に話題にあがったのは、シーズン3から出演している最強の分析官クロエオブライエン。

クロエは本当に凄いハッカーであらゆるものにハッキングできて情報を引き出す事が可能な超優秀なCTU分析官で後半のシリーズではジャック専用の分析官となっていました。

しかしそんな優秀なクロエだからこそ、いつもジャックに無茶ぶりされてばかり。

そんなことできないでしょ!?というような事でもジャックはひとこと。

『何とかしろ!』

で済ませて出来なければキレられるというジャックの理不尽極まりない無茶ぶりを長きにわたり一身に受け止めてきた天才分析官。

もしかしたら24シリーズで1番ストレスがたまっている登場人物かも?

24芸人の方々がこのように24の話で盛り上がっていると、突然スタジオに24のCTUの電話音が鳴ります。

どうやらジャックバウワーの物真似芸人の岸学さんの携帯でした。

岸さんが電話に出るとなんとクロエの声で

『そのスタジオには裏切りももが居ます』

『その男は24芸人を名乗りながらもシーズン2までしか見ていないようです』

と続ける。

岸さんが

『クロエ!急いでそいつの写真を俺の端末に送ってくれ!』

とジャックの物真似でこたえました。

面白い演出だなと思いながら見ているとなんと、岸さんの端末(携帯)に送られてきたのはワッキーさんの画像でした。

ダメですね~シーズン2までしか見ていないのに24芸人を語ってはダメです(笑)

24はまだ終わっても「いなくてこの夏7月21日から24レガシーがレンタル開始されます。

コッコちゃんの中学受験で母も忙しいのですが、何とか時間を作って24レガシーは見てみたいと思います。

今の超ベテランになったジャックは味があり昔の若い頃よりなんか好きなのですよね。

アメトーーク!海外ドラマ24芸人の感想については以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のアメトーーク!関連記事】

アメトーークガリガリ芸人感想|最やせ過ぎ芸人のカラテカ矢部さんに驚きました!

アメトーーク踊りたくない芸人感想|ジュニアさんの表情に終始爆笑でした

アメトーーク勉強大好き芸人から学んだ事|中学受験にも活かせる内容盛り沢山!

アメトーーク!ド田舎芸人感想|しじみソフトクリームって何!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする