コードブルー3rdseason第2話感想|さっそくぶつかる藍沢と白石

Pocket

コードブルー3rdseason第2話感想|さっそくぶつかる藍沢と白石

コードブルー3rdseason第2話感想

コードブルー3rdseason第2話の感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では、コッコちゃんが目指す医師が主人公のドラマという事で見始めた月9ドラマコードブルー3rdseason第2話が7月24日放送されましたのでその内容と感想から

  • コードブルー3rdseason第2話感想|フェロー横峯の気持ちも分かります
  • コードブルー3rdseason第2話感想|放任主義は見ていてハラハラしますが・・・
  • コードブルー3rdseason第2話感想|フェローの横峯は1段階成長した模様でしたね

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コードブルー3rdseason第2話感想|フェロー横峯の気持ちも分かります

コードブルー3rdseason第2話感想

≪コード・ブルー STORY2≫

フェロー横峯の気持ちも分かります

救命救急センターに藍沢耕作(山下智久)が戻って一週間が経過しが、白石恵(新垣結衣)と藍沢はフェローへの指導方針などの違いでぶつかり合ってしまいます。

藍沢の横峯あかり(新木優子)への指導は特に厳しいです。

藍沢は人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をする横峯を見て、ICU(集中治療室)に連れていき、意識がない患者を最高の練習台と語り練習を促します。

そんな藍沢の指導についていけず横峯はついに泣き出してしまいます。

確かに藍沢の言っている意味は分かります。

人体模型と実際の人間とではやはり違いますので、いざという時のために少しでも実際の人間で経験を積んだほうがいいのかもしれませんが、母としては横峰の気持ちの方がよく分かります。

コードブルー3rdseason第2話感想|放任主義は見ていてハラハラしますが・・・

コードブルー3rdseason第2話感想

放任主義は見ていてハラハラしますが・・・

そんな中、マリーナでクレーンによって吊られた船が落下して、親子3人が怪我をしたらしいとドククターヘリの要請を受けて、藍沢と横峯は現場へ向かいます。ドクターヘリの機内で緊張する横峯に藍沢は3人全員の処置を任せると言い放ちます。

現場に着き横峰は3人の患者の状態を見ます。藍沢はそんな横峰を見ています。1人目(姉)の子どもの症状を見た後、母親を見ている時にもう1人の子ども(妹)が意識を失い倒れてします。横峰はどうしてよいかわからなくなります。

そんな横峰に藍沢は『まずは順番を決めろ。』と一言。

藍沢に言われ横峰は処置方法(順番)を決め藍沢に言います。藍沢は横峰の方法でアドバイスをした方がよいところだけアドバイスし、横峰の出した処置方法(順番)で進めます。

横峰はドクターヘリでまず妹を病院へ運びます。

そのころ藍沢は姉の処置をしています。

ドクターヘリが戻ってきたので姉をドクターヘリに乗せて横峰が行院へ向かいます。そして藍沢は救急車に母親をのせて病院へ向かいます。

病院へ向かっている最中に母親の様態が悪くなります。

藍沢は救急車の中で開胸し処置をします。

その頃、ドクターヘリで搬送中の姉の様態も悪くなり横峰は藍沢に指示を仰ぐため連絡をしてきます。

藍沢は横峰に胸腔ドレーンを使うように指示をします。

失敗したらどうしようと戸惑う横峰に藍沢は

『練習したんだろう。何度も練習したのは何のためだ。患者を救いたくてやってたのじゃないのか。お前は医者だ。目の前の7歳の少女の命を救え。』

と言います。その言葉で横峰は決意します。藍沢は白石に横峰のフォローを頼みます。

横峰は無事処置を終えます。そして藍沢も無事に母親の処置を無事に終わらせます。

コードブルー3rdseason第2話感想|フェローの横峯は1段階成長した模様でしたね

コードブルー3rdseason第2話感想

フェローの横峯は1段階成長した模様でしたね

藍沢はちゃんと横峰のことを見ていて、頑張りを認めてあげていたのですね。そして信頼もしていたのだと思いました。

病院で処置を終えた子供のベットの横に横峰がいる時に藍沢がやってきて、最初は横峰の処置のダメ出しをしていたのですが、最後は横峰を褒めました。藍沢に褒めてもらえると思っていなかった横峰はすごく嬉しそうです。

そして、開放骨折の患者である17歳の妊婦である宮本望海(古畑星夏)が救急搬送され、最初は結婚もせずに一人で出産して育てることに反対していた父の勉(平山祐介)が、どうしても出産したいという娘の熱意を聞き入れるといった内容や冴島はるか(比嘉愛未)の妊娠を知ったが、冴島が妊娠したことを話してくれないために、聞くこともできずに思い悩んでる藤川一男(浅利陽介)のお話なども第2話にありました。

今後の展開を楽しみにしたいと思います

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のコードブルー3rdseason感想関連記事】

月9ドラマコードブルーシーズン3感想|長女の目指す医師のやりがいに大変さがよくわかります

コードブルー3rd seasonSTORY3感想|今回は14歳の天才ピアニスト患者の話です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする