ドラマ母になる第5話感想|門倉麻子は殺人で服役していた!?

Pocket

ドラマ母になる第5話感想|やっと3人でちゃんと暮らせ始めると思いきや?

ドラマ母になる第5話感想門倉麻子殺人で服役

ドラマ母になる第5話の感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事ではドラマ母になる第5話の内容と感想から

  • ドラマ母になる第5話の感想|広君とナオ先輩はナオ先輩のお母さんを探すために
  • ドラマ母になる第5話の感想|ナオ先輩に実の母の大切さを学び広君は柏崎家に帰る気になる
  • ドラマ母になる第5話の感想|衝撃の事実!広君の育ての母門倉麻子さんの服役の理由は!?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ母になる第5話の感想|広君とナオ先輩はナオ先輩のお母さんを探すために

ドラマ母になる第5話感想門倉麻子殺人で服役

ドラマ母になる第5話は、広君とナオ先輩がネットカフェにたどり着き、施設の木野さん監視のもとなにやら、パソコンで調べているシーンから始まりました。

2人はグーグルマップに映り込んでいたと、聞いた、ナオ先輩のお母さんを探すために、ネットカフェにて作業をしていたのです。

木野さんは、結衣さんに連絡をして自分が監視しているので心配しないように伝えます。

翌日までネットカフェでの作業が続く2人。

そんな時、結衣さんは友人莉莎子さんに、広君が好きな、ツーオク(ヘビメタバンド)のメイクをしてもらい、その顔の写メをLINEで送ります。

そして、あまりにもの自分の顔に後悔した結衣さんはごめんなさいのスタンプもすぐさま送ります。

それを見て少し微笑む広君。

そんな事をしていましたが、いよいよグーグルマップに映り込んだ、ナオ先輩のお母さんらしき人が見つかり2人は木野さん監視のもと、ナオ先輩のお母さんが映り込んでいた駐車場へ行くことになりました。

ドラマ母になる第5話の感想|ナオ先輩に実の母の大切さを学び広君は柏崎家に帰る気になる

ドラマ母になる第5話感想門倉麻子殺人で服役

いよいよ、ナオ先輩のお母さんが映り込んでいた駐車場に着く3人。

お母さんの好きなケーキのモンブランと花束を持ってきましたが、中々通りかからないナオ先輩のお母さん。

諦めて帰りかけたその時、男女の声が聞こえてきて、いかにもていう感じの男性と一緒にナオ先輩のお母さんも現れます。

驚くナオ先輩のお母さんの前に行き

「久しぶり。お母さんの大好きなモンブラン。」

と手渡すナオ先輩でしたが、ケーキを振り払い、今更何をしにきたと邪険にする、ナオ先輩のお母さん。

私も主人も見ていて怒りのボルテージが一気にMAXでした。

ナオ君のお母さんと一緒に居た男性の容姿からも展開は読めましたが、それでも腹が立ちました。

それでも母親か!

と見ていた広君に対して、自己中心的な事を言い、母親像を押し付けるな的な事を言っていましたが、その内容にも、だったら自分の都合で勝手に生むなとも思いました。

結局、いかにもな男性の車で酷い事を散々言い、立ち去っていったナオ先輩の母親でした。

その後、ナオ先輩は涙を流しながら、広君にあんな人でも自分を生んだ実の母親だから、と1人しかいない実の母親の大切さを教えます。

ナオ先輩が母親に会いに来たのは、実の母親に対してその大切さがいまいちわかっていない広君に教える為だったのです。

なんて健気で良い子なのでしょうナオ先輩は・・・

ナオ先輩に諭され、広君は少し考えていましたが、さっきた結衣さんのLINEに返信をします。

バーカ

バーカッバーカッバーカッ

ウザッ

ウザッウザッウザッ

ごめん

そして木野さんとナオ先輩と3人で写した写メを送ります。

そしてそのあとに

帰るぜ

と立て続けにLINEで送り柏崎家に帰る事を決心しました。

ドラマ母になる第5話の感想|衝撃の事実!広君の育ての母門倉麻子さんの服役の理由は!?

ドラマ母になる第5話感想門倉麻子殺人で服役

そして広君がいよいよ、柏崎家に帰ってきます。

「どうも」

と結衣さんに一言だけ言い、花束を渡し部屋にあがっていく広君。

今度は本当に違和感がない感じの3人で、陽一さんも広君と釣りに行くことが夢だったと語り嬉しそうな広君に、それ以上に嬉しそうな結衣さんを見ていてホロリときました。

一方、柏崎陽一さんの母、理恵さんのところで世話になっている?琴音さんがどういうわけか、門倉麻子さんを里恵さんの所へ連れてきて、柏崎オートで働く運びになっていました。

柏崎家では広君も戻り、結衣さんと陽一さんは再入籍をしようかという話になり、順風満帆な感じでしたが、そこに門倉麻子さんが、こちらで働かせてもらう事になりましたとやってきます。

それを見て、怒り出す結衣さんを止める陽一さん。

そこに、門倉さんの刑務所で一緒に服役していた人から門倉さんの服役理由を聞いた、琴音さんが駆けつけ、

「その人!人殺しよ!!」

と叫びドラマ母になる第5話は終わりました。

今後どうなっていくのでしょうね~

順調に広君も戻り、結衣さん陽一さんもやっと夫婦に戻れそうなときに、広君の目の届く距離に、まだ心の中では忘れられない育ての母の門倉さんが現れる。

広君の心は揺れる事間違いなしでしょうし、木野さんも、柏崎オートで門倉さんが働くことを許さないでしょうし、また母になる第6話も大いに荒れそうです。

ドラマ母になる第5話の感想は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のドラマ母になる関連記事】

ドラマ母になる第4話感想|あなたの事をお母さんとは思えません

ドラマ母になる第3話感想|コウ君のママ門倉さんは2年間刑に服していた!?

ドラマ母になる第2回感想|親子の再会めちゃくちゃになっている人間関係

ドラマ母になる第1回の感想|初回から泣きそうになるシーンが多くありました

ドラマ母になるが4月12日から始まります|受験生ママの僅かな楽しみ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする