ドラマ母になる最終回感想|予想通りというか盛り上がらずというか少し拍子抜けしました

Pocket

ドラマ母になる最終回感想|初回のインパクトが1番すごく中盤の方が盛り上がりましたね

ドラマ母になる最終回感想

ドラマ母になる最終回の感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございました。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事ではドラマ母になる最終回の感想から

  • ドラマ母になる最終回感想|門倉麻子さんを追いかけた事を話す結衣さん
  • ドラマ母になる最終回感想|ももちゃんに彼氏が居て荒れる広君
  • ドラマ母になる最終回感想|最後はなんだかなぁ~て感じでした

以上の項目に沿ってご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ母になる最終回感想|門倉麻子さんを追いかけた事を話す結衣さん

ドラマ母になる最終回感想

母になる最終回は、前回、東京を離れる門倉麻子さんのバスを最後に追いかけていき、結局追いつけなかったシーンから始まりました。

自宅で結衣さんと陽一さんは、広君が生まれて1番最初に履いた小さな靴と、今回のマラソン大会のために結衣さんが広君に買ってきた靴を比べて広君の成長を実感していました。

そのあと結衣さんは門倉麻子さんを追いかけたという事を陽一さんに話します。

陽一さんも門倉さんが

「広を生んでくれてありがとうございました」

と言っていたと結衣さんに伝えました。

そして広君も門倉さんとはしっかりお別れしていたという事も話します。

結衣さんは門倉さんをこのまま行かせて良かったものかどうかと考え、陽一さんと話しますが、最後はこれでよかったと自分に言い聞かせました。

ドラマ母になる最終回感想|ももちゃんに彼氏が居て荒れる広君

ドラマ母になる最終回感想

しかし結衣さんは数日経過したころに、やはり門倉さんのことが忘れられないという。

忘れられないというその意味は、モヤモヤとした気持ちで、憎しみであり、嫌悪感であり、許せないという気持ちだと陽一さんに言います。

陽一さんはうなずき聞きながらも、陽一さんも実は、門倉さんを広君と送った帰りに、広君が

「お母さんって2人いちゃいけないのかな?」

といったことを伝えました。

結衣さんは一瞬動揺しますが陽一さんに話してくれてありがとうと言います。

そんなとき、旅館で働くこととなり旅館で頑張っていた門倉さんは、同僚が門倉さんの過去のことを知り、一緒に働くのを嫌がっていると旅館の女将さんから言われます。

そして結局旅館をクビになる門倉さん。

クビに旅館を出ていこうと荷物をまとめていた門倉さんに郵便物が届いていて、差出人は柏崎オートでした。

一方広君は、マラソン大会に出ることを女子高生のももちゃんに話します。

見に来てくれるように誘う広君ですが、ももちゃんはその日は彼氏が大学から帰ってくるのと言い、ももちゃんに大学生の彼氏が居たことを知ります。

荒れる広君。

自宅に帰り、部屋で大声をあげ布団にくるまってしまいます。

何事かと心配して見にきた結衣さんにもキレまくりの八つ当たりをしまくり、マラソン大会も見に来るなと一方的に言います。

意味が分からない結衣さん。

そして柏崎家では木野さんや教授夫妻や、里恵さんなどの関係者が集まり緊急会議が開かれますが、結局広君のマラソン大会の応援には誰もいかないこととなります。

ドラマ母になる最終回感想|最後はなんだかなぁ~て感じでした

ドラマ母になる最終回感想

マラソン大会当日。

広君はマラソンのスタート前に丸坊主の同級生の子に河原でももちゃんといたことをからかわれ小競り合いをします。

しかしマラソンが始まり、その広君をからかった子が躓き転んでけがをして走れなくなってしまいます。

しかしさっきまでけんかをしていたその子に肩を貸し一緒に走る広君。

そんな広君をこっそりと見に来ていた結衣さんは暖かく見守っています。

そしてもう1人・・・

旅館に届いた郵便物は実はマラソン大会のお知らせで、結衣さんが門倉さんに送ったものだったのです。

育ての母と産みの母に見守られながら、マラソンをゴールした広君は2人がいることに気づきます。

門倉さんがなぜいるのか?結衣さんに来なくて良いって言ったのにと悪態をつきながらも結構あっさりしている広君。

そのまま教室へ帰って行ってしまいます。

その後結衣さんと門倉さんは歩きながら2人で話します。

お知らせを送ってくれてありがとうございましたと言う門倉さんに、結衣さんは、

「あなたを許したわけじゃありません」

といいます。

そして、

「いつか私はあなたを許さなくてはなりません」

と続け自分はまだ母になる途中ですと言います。

そして広君がいつかお母さんて2人いちゃいけないのとか言い出しても、笑ってそれも良いわねと言えるようになりたいと言いました。

そうなれば私は広とあなたに会いに行きますと伝えると門倉さんは、涙を流し嬉しそうでした。

その後、陽一さんと結衣さんは再度婚姻届けを出すことになり母になる最終回はこれでおしまいでした。

何か予想もつかないどんでん返し?やもっとすごいことが起こるかも知れない的なことを期待していた私からすれば少し拍子抜け?な終わり方でしたね~。

初回がすごくインパクトがあっただけにもう少し何か欲しかったですね~。

母になる最終回の感想は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他の母になる感想記事】

ドラマ母になる第9話感想|結衣さんが最終回で門倉麻子さんに伝える事は何!?

ドラマ母になる第8話感想|門倉麻子が人を刺し自分が施設に預けられる事を知った広君は!?

ドラマ母になる第7話感想|上牧絵美は現在もネグレクト!?沢登の狙いは何?

ドラマ母になる第6話感想|門倉麻子が2年間服役していた理由

ドラマ母になる第5話感想|門倉麻子は殺人で服役していた!?

ドラマ母になる第4話感想|あなたの事をお母さんとは思えません

ドラマ母になる第3話感想|コウ君のママ門倉さんは2年間刑に服していた!?

ドラマ母になる第2回感想|親子の再会めちゃくちゃになっている人間関係

ドラマ母になる第1回の感想|初回から泣きそうになるシーンが多くありました

ドラマ母になるが4月12日から始まります|受験生ママの僅かな楽しみ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする