ドラマ母になるが4月12日から始まります|受験生ママの僅かな楽しみ

Pocket

ドラマ母になるが4月12日から始まります|沢尻エリカさん藤木直人さんが主演です

ドラマ母になる沢尻エリカ藤木直人ドラマ母になるについてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

我が家の長女コッコちゃんが中学受験を目指し始めてからというもの、母も殆どプライベートが無くなってしまいました。

しかし、勉強を一緒にしているばかりでは、コッコちゃん本人も、それに母も息がつまってしまいます。

それで、お互いに週に1つだけ好きなドラマを見ても良いということにしました。

前クールでは母もコッコちゃんも中学受験生ならではのドラマ下剋上受験を見ていましたが、今クールでは母は、沢尻エリカさんと藤木直人さんが出演される【母になる】を見てみようと思いました。

この記事ではドラマ母になるについて

  • ドラマ母になる|放送日時間出演者など
  • ドラマ母になる|どんなストーリー?
  • ドラマ母になる|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ母になる|放送日時間出演者など

ドラマ母になる沢尻エリカ藤木直人ドラマ【母になる】

放送日時:初回放送日 4月12日(水) 22時スタート(初回10分拡大)

出演者

沢尻エリカさん:柏崎結衣役

藤木直人さん:柏崎陽一役

道枝駿佑さん:柏崎広役

小池栄子さん:門倉麻子役

風吹ジュンさん:柏崎里恵役

高橋メリージュンさん:緒野琴音役

板谷由夏さん:西原莉莎子役

浅野和之さん:西原太治役

主な登場人物紹介

柏崎結衣・・・北海道出身。19歳で上京する。ひたむきな性格。息子の柏崎広が誘拐された後、主人の柏崎陽一と離婚して1人でひっそりと暮らしている。

柏崎陽一・・・西原太治のもとで、人工知能の研究をしている准教授だったが、事件の原因を知り現在は引きこもりに。

柏崎広・・・3歳で誘拐された後、13歳になり母と父のもとに現れる。2人の母の間で揺れる。

門倉麻子・・・誘拐された、柏崎広を助け、その後母として一緒に暮らす。広を手放した後、広を忘れようと葛藤するが・・・

柏崎里恵・・・柏崎陽一の母。夫に先立たれた後、1人で柏崎オートを経営している。

緒野琴音・・・柏崎オートの事務員。家出をしていた時に理恵に拾われた。事件後陽一一家の面倒を見ている。

西原莉莎子・・・柏崎結衣のママ友。ヘアメイクとして活躍する一方、自分が良い母親になれないと悩んでいる。広が誘拐された後も、結衣を励ます。

西原太治・・・東欧大学理工学部教授。人工知能の研究をしている。事件後も親身になって陽一たちを気遣い面倒を見ている。

ドラマ母になる|どんなストーリー?

ドラマ母になる沢尻エリカ藤木直人ストーリー

2001年の春

両親を亡くし、北海道から単身上京した結衣(沢尻エリカさん)は勤務先の書店で、大学講師の柏崎陽一(藤木直人さん)と出会う。

時間をかけながらも二人はお互いの距離を縮めていき、やがて結衣が息子の広(コウ)をお腹に宿したことがきっかけで結婚する。

陽一の母、理恵(風吹ジュンさん)からも結衣は温かく迎え入れられる。

陽一の上司である、西原太治教授(浅野和之さん)も、キャリアウーマンの莉莎子(板谷由夏)と子供が出来たので結婚すると宣言。

結衣と莉莎子は母親になる不安を抱えつつ励ましあう。

そして、連続幼児連れ去り事件が世間を騒がしていた2008年の春

3歳になった広の存在は柏崎家を明るく照らしていた。

しかし、いつものように幼稚園へ迎えに行ったある日、目を離した一瞬の隙に広は姿を消してしまう。

時を同じくして、とあるアパートに暮らすOLの門倉麻子(小池栄子さん)は、隣の部屋の様子に不審を抱く。

ドアを開けて覗き込んだ麻子はある音を聞いて。。。

ドラマ母になる|最後に

ドラマ母になる沢尻エリカ藤木直人母になるをみようかと、先行していろいろ調べてみたのですが、このドラマ、下剋上受験とはまた違った意味で、母としての感情移入をしてしまいそうです。

それに誘拐事件の事も、少しづつ解っていくのでしょうか?

育ての母と産みの母、2人の母を持つ広君はどうなっていくのでしょう?

13歳のいう多感な時期に産みの母が実は違うと解ってしまうのでしょうか?

あらすじを見ただけで私、既に第1話が待ち遠しくなってしまいました。

ドラマ【母になる】はサスペンスの要素も含んでいそうな感じもしますし、かなり楽しめそうなドラマなので純粋にコッコちゃんの中学受験勉強を一緒にしている母のストレス解消の時間にしたいと思います。

それでは、今後は週に1度、母になるを見た感想も、このサイトでご紹介させて頂きたく思います。

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする