人は見た目が100パーセント第9話感想榊の傍若無人ぶりに愕然です|裏切られた気分になりました

Pocket

人は見た目が100パーセント第9話感想榊の傍若無人ぶりに愕然です|まさかの展開でした

人は見た目が100パーセント第9話感想榊ショッピングネイル

人は見た目が100パーセント第9話感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では人は見た目が100パーセント第9話の内容と感想から

  • 人は見た目が100パーセント第9話感想|ビューティー研究その18ショッピング
  • 人は見た目が100パーセント第9話感想|ビューティー研究その19ネイル
  • 人は見た目が100パーセント第9話感想|最低な榊

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント第9話感想|ビューティー研究その18ショッピング

人は見た目が100パーセント第9話感想榊ショッピングネイル

≪人は見た目が100パーセント№9≫
 
2017年春ドラマ≪人は見た目が100パーセント≫第9話を見てみました。

第9話は最初、純(桐谷美玲)と榊(成田凌)のカップルにとても幸せ感満載で見ていたのですが、第9話の終わりの榊の大どんでん返しに言葉もありませんでした。
 
純は、セルロースナノファイバーの研究に戻れることになったと榊に嬉しそうな顔で報告をしました。

そんな純を見つめていた榊は、不意に彼女にキスをして、『好きです』と告白し交際を申し込みます。次の日、純から榊と付き合うことになったことを聞いた満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は、まるで自分のことのように大喜びし祝福してくれます。

そんな満子と聖良を余所に純は付き合うというのはどういうことかわからないと言い出し満子と聖良を困惑させます。

満子と聖良は、付き合うとは毎日電話やメールをしたり、デートをしたりするのではないかと返すのですが、デートをしたことがない純は、純が榊とデートをするイメージが全くできません。そこへ榊からの『今日休憩時間のタイミングを合わせて少しだけ会いませんか?』とメールが届くが届きます。

榊からのメールに慌てふためく純です。

昼休みに榊と会った純は、会社の近所で行われるあじさい祭りに一緒に行こうと誘われます。

その話を純から聞いた満子と聖良は自分たちも誰かを誘ってあじさい祭りに行くことにします。

満子は聖良の好きな人である丸尾(町田啓太)にあじさい祭りに一緒に行かないかと誘います。

誘った時に丸尾の隣に居た三沢(堤下敦)もあじさい祭りに一緒に行くことになります。


満子ナイスアシストです。

聖良の恋のキューピットですね。

聖良も丸尾とあじさい祭りに行けるなんてとても嬉しいでしょうね。


 
【ビューティー研究 その18 ショッピング】

榊とのデート用に新しい服を買うのはどうかと純は満子からアドバイスをもらいます。

いつもは通販で服を買うがここは思い切って丸の内ショッピングをしてみるのはどうかと聖良も協力です。

純と聖良と満子はショッピングの研究をして丸の内にショッピングに行きます。

  • ショッピング お悩みその1〕 いきなり店員に話しかけられて、買い物が楽しめなくなってしまう
  • 〔ショッピング お悩みその3〕 試着したいが店員からとやかくいわれたくない
    などを研究したみたいです。
  • 〔ショッピング お悩みその1 解決方法〕 常に店員さんの気配を感じ取り、近づいて来たなと思ったら逃げ、距離を保つ


さっそく解決方法を実行した純です。

が、 

常に店員さんの気配を感じ取るようにしていると、全然服に意識が行かなくなってしまうという欠点があることに気が付きました。
 
純と聖良と満子がセールをしているショップに足を運びます。

そこで純が気に入った服を見つけました。

その時店員さんが近づいてきての『こちら大人気で最後の一着なんですよ。』と言ってきました。純と聖良と満子は店員さんの『最後の一着』は売るため常套句で本当は在庫がまだあるとショッピングの研究で知識を得てきました。

3人は他の店にも気に入った服がないかを見てから決めることにしました。

他の店を見て回り、さっきの服が一番良かったということになりセールをしていた店に戻りますが、さきほど服が合った場所に服がありません。

店員さんに聞いてみると『最後の一着が今でてしまったところなんですよ。』と言われてしまいます。どうやら『最後の一着』と言うのは本当だったらしく、純と聖良と満子は店員さんが言う『最後の一着』がウソかホントか見極められないと悩んでしまいます。

実は母、結婚する前にDCブランドショップで店員をしていたことがあります。

〔ショッピング お悩みその1〕や 〔ショッピング お悩みその3〕などは母が客の立場で店に行った時に思ってしまうことだったので、自分が売る立場になった時にはしたくはありませんでした。

でも実際にショップの店員として働くと店側の方針でしなくてはならないのです。

本当はあまり嫌なんだけどなと思っていましたがシブシブしていました。

なので母は 『最後の一着』という言葉ももちろん本当に『最後の一着』ではないかぎり使ったことはありませんでした。なので本当に店員さんが使う常套句とは限らないです。
 
榊とのメールや電話や(休み時間の合間の)デートに気を使い過ぎて、日に日にやつれていく純をみて満子と聖良は心配します。
 
母は付き合いたてって楽しいはずだと思っていたのですが、純を見ているとそんな風には全く見えません。

本当にこれでいいのかと思ってしまいます。
 
それは榊も感じていたみたいです。

そして榊は『無理して頑張らなくていいですよ。城之内さんは今のままの城之内さんでいいのですよ。』と言ってくれます。

その言葉に純は嬉しそうで幸せそうでした。
 
榊なんていい人なのでしょ。

純のことを本当に好きで大切に思っているのですね。

何事にも一生懸命な純が幸せそうですごく母は嬉しいです。
 
恋も上手くいくと仕事も上手くいくものですね。

純と聖良と満子クレエラジャパン丸の内研究センターの研究員や統括マネージャー栄子(室井滋)に仕事ぶりを認めてもらえるようになってきました。

純と聖良と満子はイキイキと仕事をしています。

3人は『丸の内に来てよかった。』と嬉しそうに語り合っています。

そんな聖良に丸尾が何か言いたげです。

もしかして丸尾が聖良に告白??母期待大です。

人は見た目が100パーセント第9話感想|ビューティー研究その19ネイル

人は見た目が100パーセント第9話感想榊ショッピングネイル


 
【ビューティー研究 その19 ネイル】

純と聖良と満子は仕事の合間にネイルの研究をしていました。ネイル今はやっていますよね。
ドラマでは詳しい研究結果は何も語られていませんでした。
 
そして3人はあじさい祭りに来ていく浴衣の研究をしました。

一生懸命浴衣の研究をするのですが上手くいきません。

そこにやってきた國木田(鈴木浩介)に『プロの手を借りれば浴衣も簡単に着れる。』『なんでもかんでも自分たちだけでやろうとしないで、時には人に与えてもらったり、甘えてもいい、人に綺麗にしてもらう、そんな非日常を味わうことも浴衣を着ることの楽しみのひとつなんだよ。』アドバイスをもらい國木田の知り合いのおサロンを予約してもらいます。

そんな國木田の言葉に喜び感謝する純と聖良と満子でした。
 
あじさい祭りの当日に聖良は丸尾と集合時間前に少し二人で会う約束をしました。

その頃、純と満子は浴衣の着付けをしてもらっていました。

そこへ丸尾との話を終えた聖良がやってきました。

丸尾との話はなんだったのかを聞く純と満子。大した話ではなかったという聖良です。
 
母は、丸尾の話がなんだったのかすごく気になります。
 
浴衣の着付けが終わり純は榊との待ち合わせの場所へ、聖良と満子は丸尾と三沢との待ち合わせの場所へそれぞれ向かいます。

純と分かれて歩き出した聖良と満子です。

聖良は満子に丸尾との話の内容を話し出します。

その頃、純は榊との待ち合わせの場所へ1人向かっていました。

その時ですふと道に停まっている車を純が見ると榊が乗っていました。

そしてその横には女性の姿が・・・

そして榊は隣に乗っていた女性とキスをしました。

純はその様子をみて呆然としてしまいます。

そうです。

丸尾が聖良にした話とは榊が早朝に女性と二人っきりで車に乗っていたのを見てしまったことを教えるためでした。

人は見た目が100パーセント第9話感想|最低な榊

人は見た目が100パーセント第9話感想榊ショッピングネイル


 車から降りた榊は純の前にやってきて、純と手をつなごうとしますが純は手を振り払います。

純は榊に『私みましたけど・・・キス。あの人は彼女ですか?』と聞きます。

榊からは『そうです。』と返事。

純は『じゃあ、私は?』と榊に聞きます。

榊から『彼女ですよ。2人とも彼女ですよ。それじゃ駄目ですか?』と言われてしまいます。

戸惑う純です。

さらに榊から『僕は城之内のことを全部受け入れるつもりですよ。だから僕のこともすべて受け入れてほしいんです。』『僕は城之内さんのことを本当に好きですよ。ずっと大事にしたいと思っています。

だからこれからも一緒にいてくれませんか。』と当然のように言われてしまいます。

思わず純は『はい。』と言ってしまいます。
 
まさか榊の堂々との二股宣言です。

まさかこんなおちになっているとは思っていませんでした。

純と榊はこのままハッピーエンドへ向かうのだとばかり思っていました。

まさかの展開、まさかの榊の裏切りです。

榊のことをすごくいい人だと思っていたのに母はショックです。

しかしこの展開のままでは納得は行きません。

最終回である第10話にもう一度大どんでん返しがあることを祈るばかりです。

人は見た目が100パーセント第9話の感想は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【人は見た目が100パーセントその他の感想記事】

ドラマ人は見た目が100パーセント第8話感想|自撮りアヒル口

人は見た目が100パーセント第7話感想|リフトアップココナッツオイル

ドラマ人は見た目が100パーセント第6話感想|ルームウェア脱毛

ドラマ人は見た目が100パーセント第5話感想|ヘアアレンジと傘

ドラマ人は見た目が100パーセント第4話感想|ビューティー研究その8シャンプー

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想|オフショルダー

人は見た目が100パーセント第2話感想|お洒落の勉強になります

人は見た目が100パーセント第1話感想|馬渕公開模試も終えたので息抜きに

人は見た目が100パーセントが見たい小6の長女|受験勉強の息抜きに