人は見た目が100パーセント最終回感想|ビューティー研究が見れなくなるのは寂しいです

Pocket

人は見た目が100パーセント最終回感ビューティー研究21香水

人は見た目が100パーセント最終回感想

人は見た目が100パーセント最終回の感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事ではドラマ人は見た目が100パーセントの最終回の内容と感想から

  • 人は見た目が100パーセント最終回感想|純と榊の別れのシーンから始まりでした
  • 人は見た目が100パーセント最終回感想|友達ってやっぱり良いですね
  • 人は見た目が100パーセント最終回感想|ビューティー研究21香水

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント最終回感想|純と榊の別れのシーンから始まりでした

人は見た目が100パーセント最終回感想

≪人は見た目が100パーセント 最終回≫
 
いよいよ2017年春ドラマ≪人は見た目が100パーセント≫最終回です。
 
純(桐谷美玲)と満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)の【ビューティー研究】が今日で見れなくなってしまうのは少しさみしいですが、第9話の終わりの榊(成田凌)の堂々との二股宣言。これからどのような話の流れになっていくのかすごく気になります。
 
第9話の最後のシーンになりますが、純は榊がが女性とキスしているところを目撃してしまいます。
 
激しいショックを受ける純ですが、榊は悪びれるようすもなく、純もその女性も自分の彼女だと言い、純のすべてを受け入れるつもりだから自分のことも受け入れてほしいと純に言います。
 
純は思わず『はい。』と言ってしまいます。
 
最終回は純と榊の別れ話のシーンから始まります。
 
純からの別れ話に榊はあっさりと『いいですよ。城之内さんがそういうなら、そういうことにしましょうか。じゃあ仕事に戻りますね。』と言い仕事に戻ってしまいました。
 

人は見た目が100パーセント最終回感想|友達ってやっぱり良いですね

人は見た目が100パーセント最終回感想

 
えっ、そんな簡単に榊が別れを受け入れるなんて・・・。それも全然ショックを受けてない様子で・・・。
 
純から榊と別れたという報告を受けた満子と聖良は、
 
『よく言った。』
 
『安心しました。』
 
『これで良かったんだよ。』
 
と言って純の決断を支持して、ホッと胸をなでおろします。

しかし純にとって初めての失恋。
 
純はなかなか立ち直ることがきません。
 
満子と聖良は、友人として純の力になろうと決意し、純を励まそうとします。
 
満子は純のためにお弁当を作ってきたり、満子と聖良で純のために職場で手巻き寿司をしたり、バーベキューをしたいと。
 
純もふたりのペースに巻き込まれ少しだけ元気を取り戻していきます。
 
友達ってやっぱりいいですよね。落ち込んだりした時に励ましてくれたりと。やはり持つべきものは友ですよね。
 
そんなある夜、純の前に榊が現れます。
 
榊をみて逃げようとする純を榊は追いかけ、
 
『僕はまだ城之内さんのことが好きです。城之内さんは?あれからずっと城之内さんの事を考えていました。会いたかったです。城之内さんも同じ気持ちですよね?』
 
と言われます。
 
せっかく榊を忘れようと努力をしている純に対してなんて無神経な榊なんでしょう。
 
純をそっとしてあげてほしいです。
 
別の日、純と満子と聖良が一緒に歩いていると偶然に榊と出合います。
 
純は榊から
 
『城之内さん、明日の夜食事に行きませんか?』
 
と食事に誘われます。
 
満子と聖良は、無神経な榊に対して怒りをぶつけます。
 
しかし純は、
 
『行きます。』
 
と榊の誘いを受けてしまう。
 
純と榊はどうやらよりが戻ったようです。
 
満子と聖良は、榊とよりを戻すという純を非難します。
 
すると純は
 
『私が誰とどう付き合おうと二人には迷惑はかからないですよね。』
 
『お二人にはこの気持ちはわかりませんよ。』
 
と反発します。
 
怒った満子は、
 
『勝手にすればいい。』
 
と言い放って部屋を出ていってしまいます。
 
純が辛いのも分かるけど、純が落ち込んでいる時にあれだけ励ましてくれた、満子と聖良にそれは言ってはいけないよなと思う母です。
 
純と満子と聖良の関係がギクシャクしてしまいました。
 
國木田(鈴木浩介)がクレエラジャパン25th創立記念パーティーのために研究何するのと純と満子と聖良に言ってきました。
 
しかし純はその場を立ち去ってしまいます。

満子と聖良と國木田でビューテー研究を始めます。
 

人は見た目が100パーセント最終回感想|ビューティー研究21香水

人は見た目が100パーセント最終回感想

 

【ビューティー研究 その21 香水】

香水でいい女を演出してみるということです。
 
満子と聖良は國木田から香水についてのアドバイスをもらいます。
  • 香りは下から上に上るのから足首につけるとふんわり香る。
  • 強く香らせたいときには手首やウエストにつければいい。
 
その頃、純は榊と食事中です。
 
そこで純は榊に創立記念パーティーがあるのだが、そういうのが苦手で着る服やメイクや髪型をどうしていいかわからず、三人でいつも【ビューティー研究】をしていたことを話します。
 
純は榊から
 
『僕が選んであげましょうか?』
 
『研究なんてする必要はないですよ。できないことは得意な誰かに任せればいいんです。』
 
と言われます。
 
その言葉に純は違和感を覚えたような顔をしていましたが、榊の言うことは確かに間違いではないと母は思います。
 
満子と聖良が二人で【ビューティー研究 その22 ハイヒール】をしているのをさびしそうに見つめる純です。

純は再度榊に別れ話をしますが、榊に
 
『じゃあどうすればいいんですか?お互いの悪いところを直していこう、そういうことを望んでいるのですか、それって無理するってことですよね。人は変わらないものなんです。だったら最初っから無理しないで受け入れる方がよっぽどお互いの為じゃないですか』
 
と言われ、言い含められてしまいます。
 
創立記念パーティーの当日、純は榊に榊が選んでくれた服を着て、榊にメイクやヘアアレンジをしてもらいパーティーに出席します。
 
純のその姿に香澄(足立梨花)と美優(岡崎紗絵)がすごく褒めてくれます。
 
でも、あまり嬉しそうではない純です。
 
そして純と満子と聖良はパーティーでもギクシャクしているままなので一緒にはいません。
 
そんな純と満子と聖良に同僚たちは遠まわしに仲直りするようにとアドバイスをくれます。
 
創立記念パーティーで統括マネージャーの栄子から、明日、八王子製紙に必要な資料を取りに行くように言われていた純です。
 
純が八王子製紙に資料を取りに行ったところ、八王子製紙で上司だった人から、純はクレエラジャパンへ行って、
 
『すっかり見違えてなんだか別人見たい。』
 
『すごいな。人は頑張れば変われるものなんだね。』
 
と褒められます。
 
純はその言葉で人は頑張れば変われることに気が付き何かを決心します。
 
純は榊に再々度別れ話をしに行きます。
 
純は榊に
 
『私は変わりたい。これからも変わり続けたいです。駄目なんです変わらなきゃ。頑張んなきゃ。』
 
と言います。
 
純の決意が固い事を悟った榊は純と別れることに納得をします。
 
榊と別れた純は満子と聖良に謝りに会社へ向かいます。
 
純は満子と聖良に榊と別れたことそして時分が一番大切なものを失いかけたことを満子と聖良が気づかせてくれたこと、満子と聖良に謝りたいこと、満子と聖良に感謝してることを話します。
 
そんな純を見て満子が
 
『かんばったんだね。辛かったよねすごく。でも頑張ったね。』
 
と純に声をかけます。
 
聖良も
 
『よくがんばりました。』
 
と純に声をかけます。
 
そんな満子と聖良の言葉に純は泣き出してしまいました。
 
満子と聖良は本当に優しいですね。
 
2人は本当に純の良い友達だなと思います。
 
そんな友達を持った純は幸せ者ですね。
 
2か月後、純と満子と聖良が携わったファンデーションがいよいよ発売されました。
 
國木田に言われて純と満子と聖良は実地調査に出掛けました。
 
行く途中に純と満子と聖良は榊に出合います。
 
満子と聖良が気を利かせて純を残して先に行きます。
 
純は榊に笑顔で挨拶をして満子と聖良を追いかけます。
 
純は榊が髪を褒めてくれた言葉を大事にしようと思うと満子と聖良にいいます。
 
榊の褒め言葉にたくさん勇気をもらった。
 
褒められる言葉ってすごいパワーを持っていることを【ビューティー研究】をして初めて知った、これからも【ビューティー研究】はやめられないといっていました。そして最後【ビューティー研究 その22 ファンデーション】の表示で終わりました。
 
≪人は見た目が100パーセント≫の【ビューティー研究】は大変為になりました。
 
もっと【ビューティー研究】を見たかったですが最終回ということでこれで終わりになりますので少しさみしい母です。
 
以上が人は見た目が100パーセント最終回の感想となります。
 
最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。
 
【人は見た目が100パーセント感想記事】
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする