ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想|オフショルダー

Pocket

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想|合コン[さ][][][][]

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話合コンさしすせそオフショルダードラマ人は見た目が100パーセント第3話感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では中学受験勉強の息抜きにコッコちゃんと母で見始めた、人は見た目が100パーセントの第3話感想から

  • ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想|相変わらず笑えるシーンから始まりました
  • ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想|合コンさしすせそ
  • ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想|オフショルダー

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想|相変わらず笑えるシーンから始まりました

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想合コンさしすせそオフショルダー

≪人は見た目が100パーセント№3≫

長女コッコちゃんと2017年春ドラマ≪人は見た目が100パーセント≫第3話を一緒に見てみました。

第3話は今まで≪人は見た目が100パーセント≫のドラマの内容になかった恋のお話の内容が少し含まれてきました。

第3話はまず、純(桐谷美玲)が、親戚の結婚式の帰り、人気美容室『ルーチェ』の美容師である榊(成田凌)に偶然出合い、榊から髪をほめられた際に貧血を起こして倒れてしまい、それ以来、動悸が止まらず、眠れなくなったことを聖良(ブルゾンちえみ)と満子(水川あさみ)に話をしたところ満子に榊に恋をしたのではないかと言われてしまいます。

純は慌ててボロボロの精神状態だったときに優しくされたから脳が錯覚しただけと否定します。

しかしドラマでは純が榊に髪を褒められ、純がハート形に心を打ち抜かれるシーンがありましたので恋をしたことは一目瞭然で描かれています。

恋に落ちた瞬間をハート形に心を打ち抜かれることで表現するなんて、なかなか古典的で相変わらずギャクが効いています。

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想|合コンさしすせそ

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想合コンさしすせそオフショルダーそして純がどうしてボロボロの精神状態だったかをそこに現れた國木田(鈴木浩介)によって聖良と満子が知ることになります。

純と聖良と満子が今まで研究していたセルロースナノファイバーの研究に今後は携わることがないこと、統括マネージャーの栄子(井滋)は、純と聖良と満子のような冴えない人間が自分の領域に入ってくることを許さないのでこのままだと3人は居場所を失ってしまうことを知ります。

栄子に認めてもらうため3人はさらにビューティー研究を続けます

國木田の『成長への近道は明確なビジョンを頭に思い描くこと。とのアドバイスで3人は自分がこうなりたいというお手本になる人を探します。

そして國木田にアドバイスをもらった日の会社からの帰り道に純は庶務課の香澄(足立梨花)と美優(岡崎紗絵)に偶然出会い強引に合コンに連れて行かれ、そこで香澄と美優を可愛いなと思ってしまったことがきっかけで、純がお手本となる人を香澄と美優にしたいということで3人は香澄と美優をお手本にします。

香澄と美優は合コンで〔合コン[さ][][][][]〕で会話をしていたそうです。

〔合コン[さ][][][][]〕母は知りませんでしたが、なぜかコッコちゃんは知っていました。

コッコちゃんによると漫画で知ったとのことです。

〔合コン[さ]さすが []しらなかった []すごい []センスある []そうなんだ〕だそうです。

これで会話が成り立ち、男子に喜ばれる会話になるなんてなかなか考えたものです。

純にとっては未知の世界だったみたいですが・・・。

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想|オフショルダー

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想合コンさしすせそオフショルダー

【ビューティー研究 その6 オフショルダー】

合コンで香澄と美優が着ていた洋服がオフショルダーだったので、3人はオフショルダーの研究を始めますオフショルダーとは肩を出した服でモテ服№1だそうです。

肩を出した服・・・

オフショルダーというのですね。

母も昔の若かりし頃オフショルダー?を着たことはありますが名前は初めてしりました。

母はオフショルダーの服は純が聖良と満子に説明していたように、着る時の下着とか寒さ対策などがなかなか面倒だったので、買ったはいいが結局あまり着なかったことを覚えています。

(買わなければよかったと思っていました。)

ちなみに國木田によるとオフショルダーのポイントは〔鎖骨〕だそうです。

鎖骨の美しさに男の人はセクシーさを感じるそうで、鎖骨体操や鎖骨メイクもあるそうです。

そんなのがあるのだと母感心です。

今は美に対して色々とあるのですね。

【ビューティー研究 その7 ブランドバック】

ドラマ人は見た目が100パーセント第3話感想合コンさしすせそオフショルダー

次に合コンで香澄と美優がブランドバックを持っていたので、3人はブランドバックの研究を始めます。

ブランドバックを買いに3人はブランドショップに行くのですが値段が効果すぎて3人は結局買わずに帰ってきます。

高価なバックを持って傷つけたらとか考えたら普通に持ち歩けないという理由です。

気持ちすごく分かります。

母も貧乏性なのでブランドバックを持って歩くときは傷つけたらと思ってしまい気が気でないと思います。

母とコッコちゃんの今回の一番の笑い処は、純が榊と会話をするとき緊張しないように骨と筋肉の集合体である人体模型と思い込んで会話をしようとしたときに、本当にテレビの画面上で榊が人体模型に変わって物語が進むところです。

なかなか人体模型の動き面白いです。

このような発想になるなんて思ってもいませんでした。

しかし第3話の最後の方で純が榊に恋をしていることに気が付いた瞬間から純がどれだけ榊を人体模型と思い込もうと思っても人体模型には見えなくなってしまいましたが・・・

もう少し人体模型で進むストーリーも見てみたかった気がします。

今後は榊に恋をしていることに気が付いた純の恋の行方が大変楽しみです。

人は見た目が100パーセント第3話の感想は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

【その他の人は見た目が100パーセント関連記事】

人は見た目が100パーセント第2話感想|お洒落の勉強になります

人は見た目が100パーセント第1話感想|馬渕公開模試も終えたので息抜きに

人は見た目が100パーセントが見たい小6の長女|受験勉強の息抜きに