福井男子中学生への担任副担任によるいじめについて|14歳の尊い命を・・・親御様の気持ちになるとやりきれません!

Pocket

福井男子中学生への担任副担任によるいじめについて|許せないですね!本当に・・・

福井男子中学生担任副担任いじめ

福井男子中学生への担任副担任によるいじめについてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では10月15日に公表された、福井県池田町の中学校の男子生徒が今年の3月に校舎から転落して亡くなられた事についてを

  • 福井男子中学生への担任副担任によるいじめについて|10月15日の今日表では
  • 福井男子中学生への担任副担任によるいじめについて|NHKニュースでお母様は・・・
  • 福井男子中学生への担任副担任によるいじめについて|近所の方は?「こんちはコンちゃん」では

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福井男子中学生への担任副担任によるいじめについて|10月15日の今日表では

福井男子中学生担任副担任いじめ

2017年3月、福井県池田町で、校舎から転落して死亡した男子中学生について、町の教育委員会が設置した第三者委員会が、担任などからの厳しい指導で追い詰められて自殺したと結論づけたことを受けて、10月15日夜、保護者会が開かれ、

「先生たちがきちんと受け止めて指導を見直してほしい」

とする遺族からの手紙が紹介されていたことがわかりました。

福井県池田町の中学2年の男子生徒(14歳)は、2017年3月、校舎から転落して死亡し、町の教育委員会が設置した第三者委員会は、担任などから繰り返し厳しい指導を受けたことで追い詰められて自殺したとする調査報告書を15日公表しました。

この担任など・・・というなどには副担任の先生も含まれているのです。

家族が担任らと話し合うなどしても指導方法は変わらず、ほかの教員も適切な対応をとらなかったとしています。

亡くなられた生徒さんのお母様はこの副担任の先生には、男子生徒は以前から理不尽な指導を受けていて、家庭でも副担任が嫌だという事を漏らしていて、学校に副担任代えて欲しいと言いに行っていたとの事。

しかし校長を含め担任も適当にあしらい何の対処もしないどころか、担任、副担任によるいじめとも思える行為は加速したとの事なのです。

公表に先立って、10月15日夜、中学校の保護者会が非公開で開かれ、この中で、出席者の1人から生徒の遺族の手紙が紹介されていたことがわかりました。

複数の関係者によりますと、

「亡くなったことを忘れないでほしい。先生たちがきちんと受け止めて指導を見直し、保護者に説明してほしい」

などとする内容だったということです。

福井男子中学生への担任副担任によるいじめについて|NHKニュースでお母様は・・・

福井男子中学生担任副担任いじめ

教育委員会は、学校の対応に問題があったとして、生徒への指導に関する情報をすべての教職員で共有するほか、保護者に定期的にアンケートを行って意見や要望を学校運営に反映させるなどの再発防止に取り組むとしています。

2017年3月、福井県池田町で、男子中学生が自殺し、教育委員会が設置した第三者委員会が、担任などからの厳しい指導で追い詰められていたとする調査報告書をまとめたことについて、男子生徒のお母様がNHKのニュースでは、

「担任たちの厳しい指導はいじめそのものです」

と訴えました。

福井県池田町の町立池田中学校2年生だった当時14歳の男子生徒が、3月、校舎から転落して死亡し、町の教育委員会が設置した第三者委員会は、担任や副担任から繰り返し厳しい指導を受けたことで、追い詰められて自殺したとする調査報告書を15日公表しております。

男子生徒のお母様が、10月17日NHKのニュースでは、この中でお母様は、今の心境について

「笑顔でいる息子の写真を見ると内心は、どんなにつらかったのかと、息子の気持ちを思うたびに苦しくなります」

と涙を流しながら話しました。

母親として気持ちは痛いほど良くわかりますが、実際私も子どもを亡くしたわけではないので本当の意味ではわかりません・・・しかしどんなに辛いか・・・もう戻らないという事実を受け止めることなど出来ないのではないかと・・・本当に胸が締め付けられる思いで、この中学校の担任、副担任、そして校長に対する怒りが込み上げてきます!

お母様はそのうえで、

「息子が亡くなるまで担任らから厳しい叱責や指導を受けていたことは知りませんでした。宿題を提出するのが遅れたという理由で息子は土下座をしようとしました。そんな怒り方は普通では考えられません。担任や副担任の厳しい指導はいじめそのものです」

と話し、行き過ぎた指導はいじめと同じだと訴えました。

また、中学校や教育委員会の対応については、

「学校からは息子の様子について一切連絡はありませんでしたし、亡くなったあと、息子のことや指導の状況などを質問をしても、

『知らない』

『わからない』

ばかりで何が本当で何がうそかわかりません。一人一人の子どもにきちんと向き合った教育をしてほしいです」

と話しました。

実際に教育委員会もことを大きくしたくないというような事や、自分個人に少しでも責任がかからないようにという考えのもとで、亡くなられた生徒さんや遺族の方の気持ちは二の次三の次という感じが見えますよね。

福井男子中学生への担任副担任によるいじめについて|近所の方は?「こんちはコンちゃん」では

福井男子中学生担任副担任いじめ

亡くなった男子生徒と同学年の孫娘の方がいる60代の近所の女性は、

「亡くなる前日に見かけたときにはふだんとかわらず笑顔も見せていたので、亡くなったと聞いて驚いた。担任の先生は指導したつもりなのかもしれないが、受け取り方は違ったのではないか。先生が生徒に向き合っているようでそうではなかったのではないか」

と話していました。

お昼のMBSラジオの「こんちはコンちゃんお昼ですよ」でも近藤さんが、吠えるコンちゃんという近藤さんが最近起こった許せないニュースなどを取り上げて吠えるコーナーでも、この福井県の教育委員会と担任、副担任などについて怒りをあらわにされていました。

私は思うのですが、この担任、副担任、校長や教育委員会も含めてですが、特に現場にいた担任と副担任は、刑法で殺人罪で裁かれるべきだと思います。

普通にクラスでいじめがあり、気づかないや気づいていたが黙認していたというのも酷いですが、この2人に関しての罪はそれ以上です!!

教職員が生徒をいじめてその挙句自殺に追い込むなんてありえないです!人道に反する行為であると思います!!

いじめで自殺に追い込むと言うことは、結果2度殺していると私は思うのです。

まず心を殺し、そして自殺したことにより肉体を殺しています。

こんな罪深い教職員が今後ものうのうと教師を続ける事は決してあってはいけないですし、1人の14歳尊い命を奪い、親御様からお子様の未来を見守ると言う権利を未来永劫奪い取ったこの悪魔のような教員たちその関係者も含めて生徒を2度殺めたという罪を償うべきだと私は強く思います。

ほとぼりが冷めたらまたしれ~といつもの日常に戻ると言うことだけは避けて頂きたいですね!

10月19日福井県池田町教育委員会はHPに調査報告書を公開しました

福井県池田町教育委員会は10月19日、町立池田中2年の男子生徒=当時(14)=が自殺した問題に関する調査報告書の要約版と再発防止策を、町のホームページ(HP)に掲載しました。

内藤徳博教育長は

「学校現場での指導、生徒や保護者との信頼関係の希薄さなど、教育現場に携わる私どもの資質が問われていることを痛切に感じ、至らなさ、責任の重さを認識した」

とコメントされています。

福井県池田町教育委員会HP

本当に胸が苦しい、腸が煮えくり返るような思いをしたニュースでした。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする