兵庫県で小学5年生の女生徒がいじめが原因で自殺・・・|学校の対応が不十分との報告書

Pocket

兵庫県で小学5年生の女生徒がいじめが原因で自殺・・・|僅か10歳の子が自ら命を絶たなくてはいけないのは悲しすぎます


兵庫県小学5年生女生徒いじめ自殺

兵庫県で小学5年生の女生徒がいじめが原因で自殺・・・についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では2017年5月に兵庫県多可町の小学5年生の女生徒が、いじめが原因で自殺した事について第三者委員会の報告書が公表された事から

  • 兵庫県で小学5年生の女生徒がいじめが原因で自殺・・・|第三者委員会の報告書は
  • 兵庫県で小学5年生の女生徒がいじめが原因で自殺・・・|誰かがいじめられていかえればならないおかしな関係
  • 兵庫県で小学5年生の女生徒がいじめが原因で自殺・・・|女子生徒の最後のメモが心に刺さります・・・

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

兵庫県で小学5年生の女生徒がいじめが原因で自殺・・・|第三者委員会の報告書は


兵庫県小学5年生女生徒いじめ自殺

兵庫県多可町で昨年5月、小学5年生の女の子=当時10歳の子が自殺し、調査していた多可町の教育委員会の第三者委員会は7月2日に、いじめが自殺の主な原因であるとする報告書を公表しました。

学校は女の子からのいじめのサインを把握していたのにもかかわらず、対応が不十分だった事を報告書の内容でも指摘しておりました。

学校側ではいじめがある事を知っていたのです。

それなのに、小学5年生の女の子が自殺するまでに至ったというのは、対応が不十分という報告書になっても当然だと思います。

親御様も本当にやり切れない気持であると思います・・・。

同じ年ごろの子を持つ親として、心中察するにあまりあります・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする