帰ってきた家売るオンナ感想|日本テレビ 7daysTV×金曜ロードSHOW!

Pocket

帰ってきた家売るオンナ感想|長女コッコは北川景子さんの大ファンです

帰ってきた家売るオンナ感想北川景子日本テレビ 7daysTV×金曜ロードSHOW!

帰ってきた家売るオンナ感想日本テレビ 7daysTV×金曜ロードSHOW!についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では長女コッコちゃんが大好きな女優北川景子さんが主演のドラマ【家を売るオンナ】が金曜ロードショーで帰ってきた家を売るオンナとして放送されましたのでその感想を

  • 帰ってきた家売るオンナ感想|テーコー不動産を去ることになった三軒家万智
  • 帰ってきた家売るオンナ感想|怪しい有閑老人・一ノ瀬定男
  • 帰ってきた家売るオンナ感想|屋代に万智がどうなったかはわからないままでした!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

帰ってきた家売るオンナ感想|テーコー不動産を去ることになった三軒家万智

帰ってきた家売るオンナ感想北川景子日本テレビ 7daysTV×金曜ロードSHOW!

日本テレビ 7daysTV×金曜ロードSHOW!≪帰ってきた家売るオンナ≫
 
長女コッコちゃんは女優の北川景子さんの大ファンです。

コッコちゃんが北川景子さんのファンになったのは日本テレビ「家売るオンナ」(2016年7月期 水曜ドラマ)を見たのがきっかけです。

それ以来コッコちゃんは北川景子さんのでるドラマを楽しみにしているのですが、なかなか見る機会がありませんでした。

そんな時日本テレビ 7daysTV×金曜ロードSHOW!≪帰ってきた家売るオンナ≫が放送されることが知り大変楽しみにしたいました。

本日早速リアルタイムで≪帰ってきた家売るオンナ≫を見ることにしました。
 
≪帰ってきた家売るオンナ≫


テーコー不動産新宿営業所に突然現れた天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)。『私に売れない家はない。』と言い、客の抱える個人的な問題をも慧眼で察知し、容赦なく関わりながら、家という人生最大の買い物を型破りな方法や手段で豪快に売って売って売りまくります。

そしてある日突然、三軒家万智は課長の屋代大(仲村トオル)とテーコー不動産を去ることになります。


三軒家万智と屋代課長がテーコー不動産新宿営業所を去って2年。

近所に新しく支店を開いた不動産屋の影響により、売り上げ不振の窮地に立たされた新宿営業所。

庭野(工藤阿須加)は「サンチー不動産」社長となった万智の元を訪ねます。

そこで庭野は、まるで家族水入らずといった風情で海岸に佇む万智と屋代と万智の腕に抱かれた赤ん坊の姿にショックを受けますが、本来の目的である新宿営業所の窮地を救ってほしいと万智にお願いします。

しかし万智は庭野の願いをあっさり断ってしまいます。

翌日テーコー不動産新宿営業所に万智の姿がありました。

屋代が万智にテーコー不動産新宿営業所を救えとしつこく言うので万智はやむなく来たとのことでした。

来た以上はバシッとやりますと宣言する万智は2週間の期間限定バイトとしてテーコー不動産新宿営業所で家を売ることになります。

万智は、早速クセのある客達に鮮やかに家を売っていきます。

万智の口癖である『GO』も相変わらず健在です。

万智が『GO』と言いすごむと万智の髪が風でなびくシーンは連続ドラマで「家売るオンナ」が放送されていた時にすごく話題になりました。

娘たちの小学校でも子供達が真似をよくしていたみたいでした。
 
万智が新宿営業所に復帰した次の日、新宿営業所で着ぐるみに入るバイトをしている怪しい有閑老人・一ノ瀬定男(笑福亭鶴瓶)は、現地販売イベントでの万智の営業手腕を見て、あわてて着ぐるみを脱ぎ、自分が買うと言い出します。

実は定男は信頼できる不動産屋を見極めるためにバイトを装っていました。

定男は絶縁した娘家族のために同居する家を買ってやり和解したいと話します。

話を聞いた万智は何故か『あなたにあの家は売りません。』といって売らないと突っぱねます。

万智の態度に怒った定男は、ダメ社員・美加(イモトアヤコ)に美加から家を買う条件に絶縁した娘を購入する家(マンション)まで連れてくるようにといいます。

美加はマンションに定男の絶縁した娘を連れてきますが、絶縁した娘は定男に一緒に暮らすつもりはない『私のことは今まで通りほっておいてください。』と言います。

どうやら絶縁の原因となった定男の行動や言葉を今でも起こっているようでした。

帰ってきた家売るオンナ感想|怪しい有閑老人・一ノ瀬定男

帰ってきた家売るオンナ感想北川景子日本テレビ 7daysTV×金曜ロードSHOW!

絶縁した娘さんの意見も聞かずに勝手に同居する家の購入を決めようとする定男を見て、母は勝手に購入を決めるなどもってのほかだと思ってしまいました。

そして何事にも自分本位に決める定男だから一人娘と絶縁することになってしまったのだなと思いました。
 
生意気な有名子役の蓮君と蓮君の付き人をしているという頼りない蓮君の父親の葉山(要潤)が家を購入したいと新宿営業所に訪れます。

庭野が生意気な蓮君に振り回されています。

ピンときて、ぐっときて、ぱっとする家がほしいと言う蓮君。

そして蓮君のお金で家を買うのだからと自分の子供の言いなりになってしまっている葉山。

そんな親子を見て万智は蓮君と相撲を取ることにします。

蓮君相手に手加減なしの本気で相撲を取る万智。

蓮君も本気で万智に向かってきます。

最初はなぜ万智が蓮君と相撲を取ったのか意味が解らなかった庭野ですが、蓮君がわがままばかり言っているのには理由があるからだということに気が付きます。

蓮君はお父さんと普通の親子になりたい、普通のお父さんに戻ってほしいという心の表れでした。贅沢はできなくても普通に働いて自分を食べさせてくれるお父さん、普通に叱ってくれるお父さんがほしいという心の叫びだったのです。

庭野は蓮君と葉山に相撲を取ることを提案します。

本気で相撲を取る親子。

蓮君は相撲を取りながら本音を叫びます。

そして蓮君の希望通りにお父さんは普通のお父さんになることを蓮君に約束します。そして蓮君も普通の小学生に戻りたいとい親子は仲直りをします。

そんな親子のために庭野は普通の親子に合った家を探す決意をします。


この親子のお話はなかなか子供をもつ親として感動するものがありました。
 
極貧シングルマザー淀川(芦名星)が今住んでいる賃貸アパートが立ち退きになる為、もし買えるなら小さな家を買いたいと新宿営業所を訪れます。

対応したチーフの足立(千葉雄大)は最初は断りますが、淀川の必死なお願いに心を打たれ家を探し出します。

淀川のために家を探し出した足立ですが、万智に物件を横取りされてしまいます。

最初は物件を万智に奪われたことに怒りを感じる足立ですが、なぜ万智が物件を奪ったのかの意味を理解します。

足立が淀川に紹介した物件はいくら安いとはいえ、淀川には金額的に無理があったのだと気が付いたとのことでした。

足立は淀川のためにたっぷり時間をかけて家を探すことを決意します。

足立は今回の件で家を売るという本当の意味を理解したとのことでした。

帰ってきた家売るオンナ感想|屋代に万智がどうなったかはわからないままでした!

帰ってきた家売るオンナ感想北川景子日本テレビ 7daysTV×金曜ロードSHOW!

最後に万智は定男にアパートの一棟買いを進めます。定男は絶縁した娘と和解できず、今後の人生は1人っきりだと嘆いていました。

万智はアパートの入居者達は入居しては退去していくのを繰り返すが、定男がアパートのオーナーになり、家賃を低く設定することにより入居者の方々から感謝と敬愛を手に入れ、アパートの住人の方々とのふれあいよって孤独から解放されるのだと話します。

その話を聞いた定男はアパートの一棟買いをすることにしました。

そして後日、定男の購入したアパートでは入居者の方々と定男主催でバーベキューが行われていました。

家賃を低く設定する代わりに月1回のバーベキューに参加することを条件にしたようです。

定男のアパートにはシングルマザー淀川と淀川の子供、元有名子役である蓮君と父親の葉山が住んでいました。

そしてみんな楽しそうにバーベキューを楽しんでいました。

もちろん淀川とレン君の父親は家を買うことを諦めたわけではありません。

良い家が見つかるまでの借り住まいということです。
 
最後に、最初に出てきた万智の腕に抱かれた赤ん坊は万智のお客さんが旅行に行く間、預かっているだけだったことが判明。

しかし赤ん坊を預かったことによって万智と屋代に変化がありました。

屋代が万智に結婚を申し込もうとします。

申し込もうとするのですが、しどろもどろの屋代。

そんな屋代に万智から結婚しますかと逆プロポーズです。

そこで今回のドラマ≪帰ってきた家売るオンナ≫は終わってしまいました。

2人はどうなったのでしょうか。

すごく気になる終わり方です。

久しぶりに北川景子さんドラマでを見れたコッコちゃんはご満悦の様子でした。

母もコッコちゃんと一緒にドラマを見れてコッコちゃんとの中学受験勉強の良いストレス解消になりました。

帰ってきた家を売るオンナの感想は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。