関西の停電は長期化未だ4万戸以上で|利用したいお店なども休業中・・・

Pocket

関西の停電は長期化未だ4万戸で|我が家周辺でもまだ復旧していないところが多いです

関西停電4万戸以上長期化

関西の停電は長期化未だ4万戸以上でについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

9月4日に関西を中心に日本全土を未だかつてない勢いで襲った台風21度ですが、我が家も家屋やカーポートなどにかなり大きな被害がありましたが、幸い停電だけはまぬがれていました。

が・・・、

翌日以降に分かった事ですが、我が家周辺では家庭にお店ででもかなりの戸数が停電になっていて、9月8日の本日でも未だ停電中のところがかなりあるようです。

9月4日から9月5日にかけての移動中に何度も様々な場所で見た倒れている電柱の本数から、停電もすぐには復旧しないかも・・・とは思っていましたが・・・

この記事では、関西で未だ停電が4万戸以上続いているとの関西電力の公表している内容から、

  • 関西の停電は長期化未だ4万戸以上で|現地調査ができない地域が多く・・・
  • 関西の停電は長期化未だ4万戸以上で|長期化が予想される地域
  • 関西の停電は長期化未だ4万戸以上で|全力を尽くしてくれているとは思いますが・・・

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関西の停電は長期化未だ4万戸以上で|現地調査ができない地域が多く・・・

関西停電4万戸以上長期化

関西電力によると、台風21号の影響による管内の停電戸数は9月8日午後1時現在で、約4万3900戸となったようです。

このうち約3万1000戸は、倒木や土砂崩れなどの影響で現地調査が未だ進んでおらずにで、復旧の見通しはまら立っていないとの公表でした。

実際に、私の友人宅や、主人の親戚の家など、私が住む町やその隣の町などに住む方々の家庭でもまだ停電が続いていると生の声も聞いておりまして、大阪南部では特に復旧が遅れているのかな?と感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする