いじめ聞き取りメモ教育委員会が校長へ隠蔽指示!|腹をくくってくださいとの言葉も

Pocket

いじめ聞き取りメモ教育委員会が校長へ隠蔽指示!|何を信じて良いのかわからない世の中に不安になります

いじめ聞き取りメモ教育委員会校長へ隠蔽指示
いじめ聞き取りメモ教育委員会が校長へ隠蔽指示!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では2016年10月に神戸市垂水区の当時中学3年生の女生徒が自殺した事件に関していじめがあったかどうかの聞き取りメモの隠ぺいを事もあろうか神戸市の教育委員会が校長へ指示をしていた事が明らかになった事についてを

  • いじめ聞き取りメモ教育委員会が校長へ隠蔽指示!|縦割り組織的風土の問題?
  • いじめ聞き取りメモ教育委員会が校長へ隠蔽指示!|「いまさら出すことはできない」とのことば
  • いじめ聞き取りメモ教育委員会が校長へ隠蔽指示!|「先生、腹くくってください」の言葉は信じられません!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いじめ聞き取りメモ教育委員会が校長へ隠蔽指示!|縦割り組織的風土の問題?

いじめ聞き取りメモ教育委員会校長へ隠蔽指示

2016年10月に神戸市垂水区で起きた中学3年の女子生徒(当時14歳)の自殺を巡り、神戸市教育委員会の首席指導主事が当時の校長に、直後の聞き取りメモの存在を隠蔽するよう指示した理由は、遺族にとっては信じられないものだったようです。

何度も訂正する機会はありながらうそにうそを重ねた対応に、神戸市教育委員会幹部らは

「縦割りなど組織的風土の問題」

と記者会見でうなだれていましたが、縦割りなど組織的風土の問題?果たしてそうでしょうか?確かに教育委員会だけではなく行政には隠蔽体質があるのはもう周知の事実でしょうが、この場合はその体質だけではなく、対応した関わった教育委員会の人たちの人間性の問題が1番なのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする