金曜ドラマコウノドリ第1話感想|赤ちゃんは未来生まれることそして生きること

Pocket

金曜ドラマコウノドリ第1話感想|聞こえないご夫妻の感動的な出産

金曜ドラマコウノドリ第1話感想

金曜ドラマコウノドリ第1話感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では10月13日に放送された金曜ドラマコウノドリの第1話の内容と感想から

  • 金曜ドラマコウノドリ第1話感想|荻島先生との島での出産
  • 金曜ドラマコウノドリ第1話感想|ペルソナに戻った鴻鳥先生
  • 金曜ドラマコウノドリ第1話感想|佐野さんと早見さんの出産

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金曜ドラマコウノドリ第1話感想|荻島先生との島での出産

金曜ドラマコウノドリ第1話感想鴻鳥サクラ(綾野剛さん)はかつての恩師である荻島勝秀(佐々木蔵之介さん)がいる離島の病院へ手伝いに行っていました。

鴻鳥は設備が乏しい島での出産は難しいと思われるユリという妊婦をヘリで本当へ搬送して出産しようとしていましたが、そんな時27週での早産の妊婦が緊急を要するため、1台しかない搬送用ヘリを早産の妊婦優先にします。

しかしユリはHELLP症候群という症状を発症してしまい、緊急帝王切開になってしまうのでした。

ユリの緊急帝王切開を成功させた鴻鳥でしたが、生まれてきた赤ちゃんは最初泣かずに見ていた私も焦りましたが結果上手く泣かせることが出来て母子ともに無事で本当に良かったです。

鴻鳥は離島に来ていたのは一時的な事で結局ペルソナチームに戻るのでした。

金曜ドラマコウノドリ第1話感想|ペルソナに戻った鴻鳥先生

金曜ドラマコウノドリ第1話感想前作では研修医だった下屋(松岡茉優さん)と新生児科の白川(坂口健太郎さん)もそれぞれ専門医となりペルソナチームで頑張っています。

離島から帰ってきた鴻鳥は助産師の小松(吉田羊さん)と耳が聞こえない妊婦の早見マナを診察します。

夫の健治も付き添いで来ていたが、健治も耳が聞こえないようでした。

医療用語は手話や口唇術では伝えるのか難しいため、ホワイトボートを使い筆談で伝えることにします。

一方、産婦人科医・四宮(星野源さん)は早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加を診察します。

予定通りに生まれるのか聞いてくる彩加に耳を貸さず、丹念にエコーをかける四宮。

診断の結果、佐野彩加の赤ちゃんは心室中隔欠損と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっている事が分かります。

激しく動揺する佐野彩加に周産期センター長の今橋(大森南朋さん)も加わり、慎重に佐野彩加と夫の康孝に伝えるのでした。佐野は早く仕事に復帰したい気持ちと病気の赤ちゃん。

2つの不安に挟まれてしまいます。
さらに早見マナも出産を前に、鴻鳥に筆談で怖いと伝えます。

その後、更に筆談で「産んだ後怖い」「母は反対している」 「2人とも聞こえないのに育てられるのか?」と伝え、最後に「どうしても赤ちゃんが欲しかった」とホワイトボードに核のでした。

鴻鳥は大きく頷き、更に早見マナが「でも迷惑かける」と書くと鴻鳥もホワイトボードに「迷惑かけたっていいじゃないか!」と書き見せるのでした。

鴻鳥先生の優しさに感動でした。

金曜ドラマコウノドリ第1話感想|佐野さんと早見さんの出産

金曜ドラマコウノドリ第1話感想そしていよいよ、佐野彩加が出産の日を迎えます。

赤ちゃんは無事に産まれましたが、やはり5ミリほどの穴が心臓に空いているとの事。

彩加は不安に感じていますが、一緒に居てあげたいと思うご主人もすぐに仕事で呼び出されたり育児休暇を取れなかったりで現代社会での共働きでの出産の大変さや子育ての難しさをありのまま画いていました。

一方、両親ともに耳が聞こえない早見夫妻の出産は、赤ちゃんが中々出て来なくて吸引での出産を試みて、最後は上手く産まれました。

かなり感動のシーンで、私もコッコちゃんやたぬりちゃんを産んだ時の事を鮮明に思い出し、思わず涙が出そうになりました。

そして、聴覚スクリーンの結果、早見家に生まれた赤ちゃんは聴覚に異常はなく聞こえるとの事。

ママのマナさんに抱きかかえられご主人の健司さんと道を歩き、後ろから車が来ている事を気づかないご夫妻に泣き声で教えるように伝えた赤ちゃんはこれからはお父さんお母さんの耳になり生まれた時からもう親孝行が凄く出来ているのだなと感動でした。

マナさんが道を歩いている時に破水したときに助けてくれた研修医の赤西先生は来週からは本格的にペルソナチームに加わりそうですが、どうやら親も医者である赤西先生を気に入らなさそうな四宮先生とはそりが合わなさそうです。

次週以降のコウノドリが非常に楽しみです。

以上がコウノドリ第1話の内容に感想になります。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする