神戸中3女子自殺に生徒のいじめ記述メモを組織的隠蔽の可能性?|教育委員会と学校の相談で

Pocket

神戸中3女子自殺に生徒のいじめ記述メモを組織的隠蔽の可能性?|この体質は何ともならないのでしょうか?

神戸中3女子自殺メモ組織的隠蔽

神戸中3女子自殺に生徒のいじめ記述メモを組織的隠蔽の可能性?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

ここ最近、小学生や中学生のお子様が酷い目にあったというニュースをテレビやカーラジオでも毎日のように見聞きします。

そんな中、その後の学校や教育委員会の事なかれ主義の対応に心底腹が立つことがあります。

自分の保身のために真実を捻じ曲げて嘘をつく。若い尊い命が1つ亡くなった事についての理由を明らかにしようとはせずに直接かかわっていないのだから自分たちに非はないと言うような行動や言動に見えてしまう市の教育委員会の対応が実に目立つ昨今です。

この記事では、2016年10月に起きた神戸市の中学3年生の女生徒が自殺してしまった事について学校や市の教育委員会が組織的に生徒のいじめに関するようなメモを隠蔽していたと報道された事についてを

  • 神戸中3女子自殺に生徒のいじめ記述メモを組織的隠蔽の可能性?|現在弁護士が調査中
  • 神戸中3女子自殺に生徒のいじめ記述メモを組織的隠蔽の可能性?|メモにはいじめというワードの記述も
  • 神戸中3女子自殺に生徒のいじめ記述メモを組織的隠蔽の可能性?|故意に教育委員会が嘘をついたとしか思えないのですが・・・

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神戸中3女子自殺に生徒のいじめ記述メモを組織的隠蔽の可能性?|現在弁護士が調査中

神戸中3女子自殺メモ組織的隠蔽

2016年10月に起きた神戸市垂水区の中学3年女子生徒、当時14歳の自殺を巡り、仲の良かった生徒から聞き取ったメモがあったにもかかわらず、学校側が遺族からの問い合わせに対し

記録として残していない

と回答していたことが5月31日に分かりました。

神戸中3女子自殺メモ組織的隠蔽

神戸市教育委員会の第三者委員会の調査報告書で

破棄した

とされたいましたが、昨年の8月に学校にあることを確認。回答した前校長は

「市教委と相談してやってきた」

と話しているとの事。

組織的にこのメモに関し隠蔽した可能性もあります。市の教育委員会はメモについて弁護士に調査を委託しており、近く報告書をまとめるとの事。

もし、これが事実なら遺族の方々の気持ちを考えると本当に許せない事だと思います。

どうして、教育委員会や学校側の教育する立場にある人間がこんなに大切な事に平気で嘘をつけるのでしょうか?

教育委員会や学校の教育現場で働く人間には人格の適正も今後は必要ではないのかな?と本気で考えさせられるような出来事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする