7月17日以降3連休明けも猛暑続く熱中症には注意です|引き続き暑すぎる日が・・・

Pocket

7月17日以降3連休明けも猛暑続く熱中症には注意です|本日も40℃近い地域も


7月17日3連休明け猛暑熱中症注意

7月17日以降3連休明けも猛暑続く熱中症には注意についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では、海の日を含むこの3連休、命に係わる熱さを感じていましたが、3連休明けの明日以降も引き続き暑すぎる日が続くとの予報を受け

  • 7月17日以降3連休明けも猛暑続く熱中症には注意です|海の日は熱い1日でした
  • 7月17日以降3連休明けも猛暑続く熱中症には注意です|大阪も36℃越え
  • 7月17日以降3連休明けも猛暑続く熱中症には注意です|明日以降も危険な暑さ

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月17日以降3連休明けも猛暑続く熱中症には注意です|海の日は熱い1日でした


7月17日3連休明け猛暑熱中症注意

本日7月16日(海の日)も各地で気温が上がり、危険なレベルの暑さが続いた1日でした。

特に豪雨で大きな被害を受けた地域では、熱中症にかかるリスクがより高くなっているため、明日以降もできる限りの対策が必要となる見込みです。
 
西日本や東日本を中心に、きょうも朝から強い日差しが照りつけ、午前10時20分前には島根県津和野町で、10時半前には京都市で35℃を超えるなど、早いペースで気温が上がっていきましたが、明日も同様の1日となりそうです。

午前11時までの最高気温は、岐阜県揖斐郡揖斐川町と鳥取県八頭郡智頭町で36.2℃、前橋市36.0℃、豊岡市35.8℃など午前中に既に35℃を越える地域が続出しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする