50年に1度の大雨子どもたちも警報により学校は休み【大雨特別警報とは?】|7月8日まで続きそうです

Pocket

50年に1度の大雨子どもたちも警報により学校は休み【大雨特別警報とは?】|7月6日14時30分桂川が危険水域に


大雨警報50年1度

50年に1度の大雨子どもたちも警報により学校は休み【大雨特別警報とは?】についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では昨夜から降り続く、この50年に1度の大雨と言われている西日本中心の豪雨から学校も大雨警報で休校となっている事から今回の大雨についてを

  • 50年に1度の大雨子どもたちも警報により学校は休み【大雨特別警報とは?】|電車が動いておらず長女はお休み
  • 50年に1度の大雨子どもたちも警報により学校は休み【大雨特別警報とは?】|7月8日まで続きそうな大雨
  • 50年に1度の大雨子どもたちも警報により学校は休み【大雨特別警報とは?】|今後の雨量など

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

50年に1度の大雨子どもたちも警報により学校は休み【大雨特別警報とは?】|電車が動いておらず長女はお休み


大雨警報50年1度

西日本と東日本では、昨夜から7月8日(日)にかけて雷を伴った猛烈な雨が断続的に降り、過去の大雨を大きく上回る記録的な大雨となるおそれがあります。

今後の雨によっては、大雨特別警報が発表される可能性もあり、土砂災害や河川の増水、氾濫に厳重に警戒し、低い土地の浸水に警戒が必要です。

我が家でも昨夜、帰宅が遅くなった主人は、駐車場から自宅に着くまで、わずか50メートルほどの間に傘が1本潰れましたし、本日の早朝から、スマホのJアラートが鳴りまくりで、土砂災害への避難勧告、避難指示などが立て続けに通知されまだ就寝中なのに起こされてしまいました。

我が家でも、長女のコッコちゃんは電車が動いていないですし、大雨警報の為に学校は休み。次女のたぬりちゃんも小学校は休みです。

私はいつも通り出社したのですが、いつもなら車で10分ほどで着くはずの会社に異常な渋滞の為、1時間もかかってしまいました。

本当にスゴイ大雨で、この大雨の影響で普段そんなに交通が麻痺するはずのない大阪南部もかなり影響が出ています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする