岡山県中2運転死傷事故後の緊急懇談会では?|子ども達はSNSで知り合っていました

Pocket

岡山県中2運転死傷事故後の緊急懇談会では?|SNSの規制意識向上が議題に


岡山市中2運転死傷事故緊急懇談会

岡山市中2運転死傷事故後の緊急懇談会では?についてこの記事をご覧頂きありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では、7月1日に岡山市で起きた中学2年生の子ども5人のみが乗った車が自損事故を起こし死傷者までが出た事についてその後、緊急懇談会が開かれた事についてを

  • 岡山市中2運転死傷事故後の緊急懇談会では?|やはり中学生にスマホは持たさない方が良いのでしょうか・・・
  • 岡山市中2運転死傷事故後の緊急懇談会では?|岡山市と倉敷市の中学生が繋がり遊ぶのも今の時代ならでは?
  • 岡山市中2運転死傷事故後の緊急懇談会では?|要は使い方次第

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡山市中2運転死傷事故後の緊急懇談会では?|やはり中学生にスマホは持たさない方が良いのでしょうか・・・


岡山市中2運転死傷事故緊急懇談会

岡山市で7月1日に中学2年生の子が運転していた車が自損事故を起こした事について、車に搭乗していた5人の中学生たちはSNSでつながっていたと見られています。

この事故を受けて、岡山市教育委員会は子どもたちのSNSの規範意識を高めることなどを話し合いました。

岡山市教育委員会が開いた懇談会には岡山市の大森雅夫市長、岡山県警察本部の桐原弘毅本部長らが参加しました。

市長は、

「子どもたちを取り巻く状況は深刻であります。課題をふまえて適切に対応しなければ再び同じような事件が起きる可能性があると思っております」

とのお言葉で、やはり根本的なスマホやSNSが出来る端末を中学生には使わせない方が良いのかな?と考えさせられてしまう事故ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする