台風21号日本列島直撃?10月18日|上陸はしないと思っていましたが・・・

Pocket

台風21号進路は日本列島直撃?|悪天候が続く中なので体調管理も大変です

台風21号進路台風21号進路は日本列島直撃?についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

10月も半ばを過ぎ急に冷えだし風邪気味の方も多いみたいですね。

母の周囲でも、父の実家の弟さんがもう咳が1週間くらい止まらない様子で非常に苦しんでいます。

10月月初までは結構暑かったのに急に冷えだし秋は何処といった感じですが、そんな中雨続きの天候に拍車をかえるように台風21号が近づいてきておりますよね。

私も日本列島への上陸はないとの初期の予想を鵜呑みにしていましたが、どうやら日本列島直撃へとコース変更の恐れがあるようでこの記事では

  • 台風21号進路は日本列島直撃?|10月19日に更に勢力を増す見込み
  • 台風21号進路は日本列島直撃?|10月21日には風速70メートルに!
  • 台風21号進路は日本列島直撃?|10月22日~23日にかけてついに列島に?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風21号進路は日本列島直撃?|10月19日に更に勢力を増す見込み

台風21号進路

台風21号は10月18日午前3時に「強い」勢力となり、フィリピンの東を北上通過いたしました。

今後、さらに発達を続けると予想されていて、10月19日(木)には

「非常に強い」

台風となる見込みです。

10月22日(日)~23日(月)にかけては、西・東日本に接近する可能性があるため、今後の進路に注意になりますね。

台風21号進路は日本列島直撃?|10月21日には風速70メートルに!

台風21号進路

強い台風21号は10月17日午後から進路を北寄りに変え、その後も北上を続けているとの事。

10月20日~21日にかけてはさらに発達する予想で、気象庁の予測では、21日午前9時の中心気圧は920ヘクトパスカル、中心付近の最大瞬間風速は70メートルとなっているとの事。

台風21号進路は日本列島直撃?|10月22日~23日にかけてついに列島に?

台風21号進路


台風21号の今後の進路は22日(日)~23日(月)にかけて、西・東日本に近づくおそれがあります。

予報円の中心を通った場合、まずは影響の及ぶ範囲が広いことが懸念されています。

さらに、速度を上げるなどして、あまり勢力を弱めず陸地に近づく場合は、大荒れの天気となり、各種交通機関に影響する可能性もあるとの事。

また、台風が接近する前の段階で、前線による大雨も重なることが考えられるようです。

週末~週明けは、台風の影響もあり現在のスッキリしない天気が更に悪化しそうですね。

体調管理も大変ですよね・・。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

【関連記事】

2017台風21号進路予想10月20日|フィリピン上空では22号まで!

雨が続く中の台風21号接近中進路は?|冷え込みもより一層

2017年台風21号発生今後の進路は?|日本に近づきはするものの上陸までは?影響は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする