第1回馬渕公開模試結果|本人が初めてショックを受けてくれました


第1回馬渕公開模試結果|今頭を打ってくれて良かったと思うようにしました

第1回馬渕公開模試結果第1回馬渕公開模試結果についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指せ中学受験!サイト管理人のコッコママと申します。

この記事では6年生のカリュキュラムに入り初めての馬渕教室公開模試の結果から

  • 第1回馬渕公開模試の結果|得意の算数が下がり今回ばかりは本人もショックな様子
  • 第1回馬渕公開模試の結果|唯一の救いは国語が上がった事
  • 第1回馬渕公開模試の結果|やっと少しは危機感を持ってくれたことが1番の収穫でした

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1回馬渕公開模試の結果|得意の算数が下がり今回ばかりは本人もショックな様子

第1回馬渕公開模試結果≪第1回 馬渕公開模試 結果≫

先月末に受けた≪第1回 馬渕公開模試≫の結果が少し前に返却されてきました。

コッコちゃんかなりショックを受けています。

算数の成績がかなり下がっていました。

理科は本人にしては今までより勉強したつもりでいたので上がっていると思い込んでいたのでしょう。

国語は前回かなり悪かったのですが、前々回くらいの偏差値に戻っていました。

母としては納得の結果です。

今回コッコちゃんは母から見て全く勉強していませんでした。

母がどれだけ言ってもだらだらと勉強しほとんど勉強の範囲が進んでいませんでした。

途中から母はコッコちゃんに毎日一言だけ

自分で考えて公開模試に向けて公開模試の範囲を勉強してね。分からなければママに聞いてね。』

言うようにし今までのテスト前のようにコッコちゃんにかなりの負荷をかけさせて猛勉強をさせるというような事はしませんでした。

コッコちゃんはこの頃は塾の復習テストで以前よりはましな点数を取れるようになってきた様子で(コッコちゃんからしか聞いていないので実際は分かりませんが)かなり自分自身を過信している様子でした。

コッコちゃんの勘違いがコッコちゃんの勉強の妨げになっていると母は思っていました。

第1回馬渕公開模試の結果|唯一の救いは国語が上がった事

第1回馬渕公開模試結果公開模試で成績が下がり現実を一度見てみるのも良いかもしれないという考えはありました。

まかり間違えてコッコちゃんが良い点数を取ることができたならそれはそれでいいことだとは思いますが、世の中そんなに甘くないことも、娘の実力もこの年齢になると母はある程度は分かっているつもりです。

母の考えの通りの試験結果です。

この時期に成績を落とすのはどうかと思いますが仕方のない事です

やっと前回の公開模試で算数は偏差値50を超えたのに、また偏差値50を割ってしまいました。

母的には算数は現状維持をしてほしかったのが本音ですけど。

国語が前回驚異的に偏差値(偏差値40なかったです。)が悪かったのですが、今回は前々回並みに回復していたのと理科が微妙ですが前回より上がっていたこともあり3教科の偏差値で言うと前回より上がっていました。

今まで受けた公開模試の中では1番ましな偏差値でした。

ただ母もコッコちゃんもなぜか算数を中心に考えるところがありますので、母以上にコッコちゃんは算数の成績が下がったことを気にしています。

第1回馬渕公開模試の結果|やっと少しは危機感を持ってくれたことが1番の収穫でした

第1回馬渕公開模試結果コッコちゃんによると算数と国語は頑張れは偏差値が上がるかもしれないけど理科は偏差値が上がる気がしないとのことです。

算数は前回は上がったので頑張ればあがるという思いがあるのでしょう。

国語は前々回の偏差値に戻っただけなのに今回上がったと勘違いしています。

理科は勉強しても上がらないかもと思っている様子ですが、母からして見れば5年生の範囲で手付かずの単元が半分以上あるのに現時点であがっていたらおかしいと思います。

上がっていたとしてもたまたま勉強したところが出たというだけだと思います。

今後のコッコちゃんの勉強方法を見直す上でコッコちゃんに一度痛い目に合ってもらうという意味で今回の公開模試の結果はこれでよかったと思っています。

今まではどのような結果であっても悪い意味での平常心を保っていたコッコちゃんが今回は少し危機感を持ってくれたことが母には1番の収穫であったと感じました。

さすがに6年生のカリュキュラムに入りやっと自分が中学受験生であるという自覚を持ってくれたのであれば大変結構な事であると思います。

これまでは中学受験をしたいと私達両親に言い出して来た時のあの熱意は本当だったのかどうかも解らないほど中学受験生としての自覚がなかったコッコちゃんに何度も本気で受験をする気があるのかと疑問に感じていた母ですが、成績が悪ければショックを受けるという普通の受験生の様にやっとなってくれたと思い今後の予定もやっと普通に立てていけるのかと思いました。

今回は模試での結果の収穫はありませんでしたがコッコちゃんの精神的な成長が垣間見られたので良しとしておきます。

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他の馬渕公開模試関連記事】

馬渕公開模試中学受験に向けてモチベーションが上がる長女|勉強の成果を初めて実感!

馬渕公開模試を受けて|小学5年生の模試が終了しました

中学受験馬渕模試|2度目の到達テスト新たな悩みが増えました

馬渕教室の模試|初めての塾の到達テストを受けて甘く見ていた母の反省

第2回馬渕教室公開模試を終えて|前回に比べ上がっていれば良いのですが・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする